写真は『バゲット』スタジオ前に出てきた日本テレビの尾崎里紗アナ。気心の知れた共演者やスタッフと談笑する姿も見られるという。女子アナに会いたいファンは、足を運んでみるのもいいかも
新型コロナウイルスの感染拡大により、映画の舞台挨拶やCMなどのPRイベントが次々と中止に追い込まれている。

そうしたなか、頭を悩ませているのが、イベントなどで女子アナを撮り続けているカメラ小僧たちだ。

「女子アナが司会を務めるようなイベントは大規模なものが多く、新型コロナの影響を受けて即座に中止になっている。彼女たちの写真を雑誌に掲載してもらい、わずかな報酬をもらって糊口(ここう)をしのぐわれわれにとって、もはや死活問題ですよ......」(カメラ小僧A氏)

そうしたなか、女子アナたちを撮影しようと、ある場所にカメラ小僧たちが集結しているという。

「テレビ朝日の『AbemaNews』のスタジオ前ですよ。ガラス張りのスタジオなので、女子アナの姿がよく見える。特に人気なのが、巨乳アナとして話題になっている三谷紬(つむぎ)アナ。ピタピタニットを衣装で着ていることが多く、撮り応えがあります(笑)」(カメラ小僧B氏)

そしてもうひとつが、日本テレビ系の情報番組『バゲット』のスタジオ前だという。

「放送終了間際、アナウンサーがスタジオから外に出てくるんです。尾崎里紗アナや杉野真実アナ、後藤晴菜アナといった人気アナの素の表情が見られる。以前はファンが数人いる程度で閑散としていたのですが、最近はライバルのカメラマンやファンが増えてきていますね」(前出・A氏)

女子アナに会えるホットスポットになりそうだ。

★『女子アナ㊙ジャーナル』は毎週日曜日更新!★

serial_announcer.jpg