少女歌劇団ミモザ―ヌのいまもりまなか(左)・ともだりのあ(右)

広井王子が総合演出を手掛ける「少女歌劇団ミモザーヌ」の夏公演『Romance~恋するように~』が8月17日(火)に東京・なかのZERO小ホール、8月20日(金)に大阪・東大阪市文化創造館で開催される。

少女歌劇団ミモザーヌは「少女歌劇団プロジェクト」から生まれた広井王子総合演出のレビューカンパニー。12歳から19歳のメンバーで結成されている。グループ名であるミモザーヌは花の「ミモザ」が由来。ミモザの花言葉は「感謝」「感激」「優雅」と言われており、小さな花びらが集まって咲くミモザを少女歌劇団の名にふさわしい花として選んだという。

今回、広井王子氏とメンバーの1期生・いまもりまなか(18歳)と2期生・ともだりのあ(13歳)がインタビューに答えてくれた。

* * *

――広井王子さんといえば、「サクラ大戦シリーズ」のゲームやアニメのプロデュースや作詞、舞台演出など幅広く活躍してきたクリエイターですが、どうして「少女歌劇団ミモザーヌ」をやろうと思ったのでしょうか?

広井 たまたま吉本興業の大﨑洋会長とお話をする機会があって。「何をしてきたの?」って聞かれたので、サクラ大戦というゲームを作ってきましたって話をして。歌謡ショーに携わってきたので、そのリアル版をやってみたいんですよねって話したら「面白いじゃん! やろうよ」って言われまして。

――すごいですね。

広井 正直、しまったと思いましたよ、いくらお金がかかるかわからない(笑)。メンバーの教育にもすごくお金がかかるし、舞台が2本作れるくらいの費用をかけないと1年間回らないし、関東組は大阪に新幹線で通ってもらうわけだから、教育期間中はその交通費や宿泊費もこちらが負担しないといけないし、先生へのギャランティーもある。とにかくお金がかかるんです。そういう風にいろいろ必要ですよ、と言ったのですが、「王子に任せるわ」と(笑)。

――人を集めるわけですから、アイドルグループに通じるものはあるんですか?

広井 全く違いますね。秋元康さんを知っているので、あそこに行かないようにするにはどうしたらいいんだろうって考えたんですよ。その答えが少女歌劇団でした。できる限り、舞台の中に閉じこもろうと。そうすると、基礎レッスンを丸1年やらないといけない。すぐにはデビューさせられないので、基礎の期間が大切なんですね。やるって決めてからはいろんな方に会いに行って、イギリスでバレエをやっている方を顧問にして動き出したんです。

――メンバーの応募は何人ぐらいあったんですか?

広井 736人の応募の中から、オーディションをして14名まで絞りました。で、2019年の夏に合宿をやったんですけど、みんなあまりにも出来なくて正直、ヤバいって思いました。

――素人のコが集まっているわけですから、なかなか出来ないと思いますが。

広井 多少はやってきたコもいましたけど、実際やると全然ダメで。舞台を長くやってもらいたかったので、ずっと基礎しかやりませんでした。今でもずっと基礎ばかりと思っているコもいると思います。でもしょうがないんですよ。アイドルとは違う路線で行くって決めたので。

――歌劇団が立ち上がって3年。8月にやっと東京と大阪での公演が決定しました。

広井 初めてお客様の前でやるんですよ。本当だったら去年やる予定だったんですが、コロナの影響で延期されてて。

いまもり やっとです!

ともだ めちゃくちゃ嬉しいです。

広井 1期生は3年間、基礎練習しかしてきませんでしたから。

――よく我慢しましたよね。

まもり 心が折れそうになったことは何度もありました。まさか3年間も基礎レッスンしかないとは。こんなにステージに立てないことってあるんだって思っていて(笑)。みんな裏でまだかな? まだかな? って話していました。

――ダマされたんじゃないかと思いますよね?

いまもり ホント、そうですよ(笑)。

――サングラスをかけた怪しいおじさんに(笑)。

ともだ 広井王子さんのことは全く知りませんでした。両親よりも年上ですからね。

いまもり 私も知らなくて、自分で調べました。サングラスをかけたおじさんがいるけど、どうなんやろ?って思ってて(笑)。でも3年経つと、すごく優しいお父さんになりました。今では尊敬できる部分もたくさんあります。

――ここまで辞めずにきた理由は?

いまもり とにかく基礎が大事だっていう言葉を信じて、ここまできました。全体的なモチベーションが下がった時期もあったんですけど、そこはメンバー同士で助け合って今に至っているので、とにかく頑張るしかないって気持ちでやってきました。

ともだ そうですね。

――8月の舞台、楽しみにしています。最後に広井さんからメッセージを

広井 大人がこの劇団の舞台を見ると、キュンとするところがいっぱいあると思います。27人のメンバーのファースト舞台を目撃するのはすごく貴重かも知れません。1回目ってすごく大切だと思うんですよ。貴重な初舞台を目撃したい方にはぜひ来て欲しいですね。

まもり 楽しみにしていてください!

ともだ よろしくお願いします!

いまもりまなか
2003年7月1日生まれ 京都府出身 血液型=B型 ニックネーム:まなか、まなっち 身長162cm 趣味:ギター 特技:歌うこと

ともだりのあ
2008年4月14日生まれ 兵庫県出身 血液型=不明 ニックネーム:りのあ 身長154cm 趣味:ものづくり 特技:バレエ、歌

広井王子
1954年2月8日生まれ 東京都出身 ゲーム『天外魔境』シリーズ、『サクラ大戦』シリーズなど数多くの作品を生み出してきた。ゲームやアニメのプロデュース、小説家、作詞家、舞台演出など幅広く活動中

少女歌劇団ミモザーヌ2021年夏公演「Romance~恋するように~」
8月17日(火)東京・なかのZERO小ホール 
開演12:30~/16:30~

8月20日(金)大阪・東大阪市文化創造館 
開演12:30~/16:30~

詳しい情報は少女歌劇団ホームページ
https://showjokagekidan.com/