じゃい
あらゆるギャンブルに精通し、どんな場面でも貪欲に勝ちを狙う男・じゃい。馬券でマンションを買ったという芸能界屈指のギャンブラーが、人生を勝ち抜く極意を教えます。

【今週のお悩み・第53回】じゃいさんのお話を参考にして、的中率より回収率を意識するようになり、穴馬探しが楽しいです。

ただ、新たな悩みがあります。重馬場・不良馬場になると、予想が当たりません。調べたら、重馬場・不良馬場に強い血統だったり、芝ならパワー、ダートならスピード、芝・ダートともに逃げ有利などの情報がありました。

さらに、「重馬場のレースは、血統と騎手からのアプローチが有効だ」という意見も多く目にしました。じゃいさんなりの不良馬場での馬券のコツや、穴馬の見極め方があれば教えてください。(40歳・女性)

 * * *

ヴィクトリアマイルはソングラインが勝ちました! もう東京マイルの鬼と言っていいでしょう。思えば桜花賞からこの馬を何度本命にしたことか。しかし今回は信じ切れなかった。おそらく今後はどんな馬場でも似たような結果になるような気はしますね。それくらい上位の馬は強かったです。

そして、悲しいかな、2、3着はレーン、ルメールという、やはり外国人騎手の手腕の高さですよね。能力のある馬に乗ってるとはいえ、それを確実に上位に運んでくるわけですから、信頼度は高いわけです。

僕は今回の馬券ではソダシも切ったし、先週も切ったシャンパンカラーが勝ってるわけで、ここ最近馬券のピントは完全にズレてますね。今は僕の予想に乗るのはだいぶ危険ですよ。

だけど、これからピントをしっかりと合わせていこうと思います。オークス、ダービー、当たる当たらないは別として、魂のこもった予想を期待してください。「いいから当てろよ!」の声が聞こえてきそうですが。

じゃい

さて、質問ですが、競馬は野外でやるものだし、雨天決行ということもあって、馬場状態というものが馬券の大事な要素になります。良、稍重(ややおも)、重、不良。芝やダートの状態はそれぞれ全く違うので、結果もおのずと変わってきます。

最近は特に週末の天候が不安定で、2日前に予想しなくてはいけない身としては、かなり頭を悩ませます。ただ、普通はレース直前で買えるので、それを考慮して買えばいいだけなので問題はないかと思います。

では、どのように考慮すればいいのか?

まずは実績ですね。過去に不良馬場でいい成績を収めている馬は、その頻度が高ければ高いほど、「道悪適性」があるということです。当然評価は上がります。

逆に道悪での成績が悪い馬は評価を下げることになりますね。最近だとモズベッロという馬が、稍重の宝塚記念で3着。重馬場の大阪杯で2着、と確実に道悪で成績を残しています。新潟大賞典は不良馬場でしたが惜しくも4着。でも、8番人気ですから、期待以上の成績は収めています。

今週のギャンブル格言【基本を知らなければ勝つ権利がない。応用を知らなければ勝つことは出来ない】今週のギャンブル格言【基本を知らなければ勝つ権利がない。応用を知らなければ勝つことは出来ない】

あとは、タイプですよね。ピッチ走法タイプ、飛びが大きいタイプ、パワータイプ、スピードタイプなど、逃げ、追い込みなど、タイプによって過去の経験がなくても得意不得意を推測することが出来ます。2歳、3歳馬なんかは経験が少ないので、こういったことが判断材料になります。

ということは、オークスが不良馬場になれば、エミューやゴールデンハインド辺りが面白いかも?

あとは、馬券の王道の「血統」ですね。近親に道悪巧者がいるパターンと、道悪で力を発揮する系統、凡走する系統、米国型、欧州型、日本だとステイゴールド系、ディープ系、サンデー競馬、非サンデー系などは考慮します。もちろん、一概にというわけではないですから、個々の能力も加味します。

仮にいくら道悪巧者でも、能力的に勝てないということもありますから。

数値化するなら70点の馬が道悪で75点になって、90点の馬が道悪で85点になったとしても、能力的に追いつかないといったような場合です。

そんなことを諸々馬券の参考にしてみてください。重馬場、不良馬場だと当たらないってことはなくなると思いますよ。

☆じゃいさんに相談したい悩み事を募集します! ペンネーム・性別、相談に必要な情報(年齢や職業など)があればそれも明記し、以下アドレスまで相談内容をメールでお送りください。じゃいさんが「ギャンブル的思考」でアドバイスします!

【jay_sodan@shueisha.co.jp】まで!

じゃい
じゃい
1972年生まれ、神奈川県出身。97年にお笑いトリオ「インスタントジョンソン」を結成し、ネタ作りを担当。芸能界随一のギャンブラーとして知られ、過去には9370万円の馬券を的中させたことも。『稼ぐメンタル ギャンブルで勝ち続ける「ブレない」心の作り方』(KADOKAWA)など著書も多数。

★じゃいの「人生は最高のギャンブルだ」は毎週火曜日更新!