今も度々、変わったハンバーガーを出すマクドナルドだが、昔は意外なメニューも

2014年12月期決算は約218億円の赤字と、右肩下がりで売り上げが落ちていくマクドナルド(日本マクドナルド)。

前回の記事では多くの国民から愛されていたことが判明した。(記事はこちら→http://wpb.shueisha.co.jp/2015/03/27/45634/

そんなふうに思い入れのある人がたくさんいるのだから、まだまだ復活の可能性は十分あるはず…。

ということで、次に聞いたのが「あなたが最も好きな(好きだった)マクドナルドのメニューを教えてください」だ。

ここ数年のマクドナルドは期待の新メニュー&期間限定メニューの空振りが続いている。それだけに、この質問から“復活へのカギを握るメニュー”が見えてくる!?

結果は次のとおり。

第4位タイ フィレオフィッシュ

「タルタルソースと白身魚の相性が最強」(26歳・男性)、「初めて魚のフライをおいしいと思った。また、昔は魚に骨がないことが画期的だった(笑)」(46歳・女性)

第4位タイ チーズバーガー

「定番。安くてシンプルでおいしい」(29歳・男性)、「小学生の頃、風邪をひいて寝込んだ母に『何が食べたい?』と聞いたら『チーズバーガー』と答えたので、ひとりでテイクアウトして一緒に食べたのが印象に残っている。私にとっては“母との思い出の味”」(27歳・女性)

第3位 ビッグマック

「昔はたまに食べる“ごちそう”でした。ソース、ピクルス、レタス、肉のコンビネーションが抜群で、ボリュームも男にちょうどいい」(45歳・男性)、「おなかいっぱいになるから」(29歳・男性)

堂々の第1位はやっぱりアレ!

第2位 てりやきマックバーガー

「ボリュームがあって、甘辛いたれとマヨネーズの味が好きだから」(32歳・男性)、「濃厚なたれが最高」(44歳・男性)「味が濃くて男向け」(28歳・男性)

第1位 マックフライポテト

「マックでしか食べられない味(少ししょっぱいくらいの塩加減)と食感(細くてサクサク)」(32歳・女性)、「アツアツのうちに食べると、他チェーンのポテトよりもしっかりした味でおいしかったから」(33歳・男性)、「なんだかよくわからないけど、無性に食べたくなった。冷めてフニャフニャになったのもそれはそれでおいしい」(30歳・女性)

「ハンバーガー」が入らなかったのはちょっと意外だけど、それでもベスト5の顔ぶれは、定番中の定番メニューばかり。今後は小手先の新メニュー開発や場当たり的な値下げキャンペーンなどに力を入れるよりも原点回帰でこれらの定番メニューの味を見直すことが大事になってくるのかもしれない。

そして、“原点”つながりでこんな意見を紹介しよう。

「一番好きだったメニューといえば、やっぱり『スマイル 0円』(笑)。学生時代にふざけて『テイクアウトでスマイル10個』とか注文しましたけど、店員さんは絶対にいやそうな顔をしなかった。懐が深く、サービスの行き届いたお店だなと温かい気持ちになったものです(笑)。いつの間にかメニュー表から消えちゃったので、ぜひ復活させてほしい」(29歳・男性)

その気持ち、すごく共感できる。スマイル復活、原点回帰で、頑張れマクドナルド!

最後に「あなたが最も好きな(好きだった)マクドナルドのメニューを教えてください」アンケートの下位と「よくも悪くも印象深い(印象深かった)メニューを教えてください」という質問のランキングはこちら!

タブーに手出しした商品も?

あなたが最も好きな(好きだった)マクドナルドのメニューを教えてください

第6位 チキンタツタ………15人「独特の味つけがイイ。ハンバーガーと違うバンズも好み」(37歳・女性)、「ショウガの味が効いていてうまい」(44歳・男性)

第7位 チキンマックナゲット………14人「マスタードソースにハマった」(28歳・女性)、「ソースの代わりにケチャップをもらうのが周囲ではやっていた」(32歳・男性)、「ソースが選べて、いろいろな味が楽しめるのがいい」(31歳・女性)

第8位 マックシェイク………12人「暑い日に飲むのが最高」(24歳・男性)、「初めて飲んだ時はあまりのおいしさに衝撃を受けた」(47歳・女性)、「小学生の頃はストローで吸う力が弱くてシェイクが緩んでくるまで飲めなかった(苦笑)」(32歳・女性)

第9位タイ ベーコンレタスバーガー………9人「食感や香りがよかった」(32歳・男性)、「野菜が入っている」(33歳・女性)

第9位タイ ホットアップルパイ………9人「いつでもアツアツ。中身のアップルもぎっしり。安くておトク感がある」(20歳・男性)、「あの味にハマった。時々、中身が熱すぎて口の中がヒリヒリしたのも今となってはいい思い出」(35歳・男性)

よくも悪くも、印象深い(印象深かった)メニュー

メガマック「ビーフパティ4枚の満足感。ぜひ復活してほしい」(24歳・男性)、「とにかく大きかった(笑)」(28歳・男性)

メガてりやき「てりやきマックバーガーが好きだったけど、これは多すぎた。モノには限度があると知った(笑)」(35歳・女性)

ハンバーガー「1個80円だった時、単品で10個買って映画館に持ち込んだことも。金欠学生の救世主でした」(39歳・男性)、「デフレ時代に59円と安かった」(28歳・女性)、「初めてハンバーガーというものを食べた」(47歳・女性)

月見バーガー「(9月上旬から10月上旬にかけての期間限定発売なので)これが発売されると、また1年たったんだなあと毎年思うから」(29歳・女性)

マックチャオ1991年に販売。チャーハンとシューマイなどのおかずが入った中華弁当風メニュー。その後、洋風も展開。「なぜマックで中華なのか、ただただ謎だった」(45歳・男性)、「マックじゃないと思った(笑)」(48歳・女性)

お昼のカツカレー1992年に発売。単品で650円。その後、「ビーフカレー」や「チキンカレー」も登場。「マクドナルドも迷走しているなと思った」(46歳・男性)、「ライスがついてくるのが珍しかった」(36歳・女性)

イカスミバーガー2014年に期間限定発売。「味は悪くなかったんだけど…。真っ黒なビジュアルが斬新すぎ(苦笑)」(23歳・男性)

(アンケート協力/アイブリッジ)