パジャマ姿の彼女が妄想ドラマで料理を作ってくれる! 今日のメニューは「ツナとしめじのにんにく炒め 」

●パジャマレシピとは… パジャマに着替えた彼女にごはんを作ってもらったら? そんな男の妄想を写真で叶えるミニドラマ『パジャマレシピ』。主演のお料理おねえさん・大森麻里が、朝と夜の毎回違ったシチュエーションでアナタの彼女を演じちゃいます。

紹介するレシピは、男のコでも気軽に買える食材を使ったクイックメニュー。同じメイン食材を使って交互にお届けする朝ごはんと夜食は、料理初心者でも簡単に作れてレパートリーも広がるぞ!

日本橋のデパートに勤める年上の彼女。お互いにクリスマス商戦まで大忙しで、すれ違い。つきあうようになったバイヤーで年下のYくんから急に連絡があり、今年最後の逢瀬を彼の部屋で…。

* * *

年末年始は会えないし、私たちの来年もわからない。だから最後に今夜だけ、キミを独占したかったんだけど…。

せっかく作ったのに、なんで食べないの?

ウチ飲みしたいって言ってたから、Yくんのとこ来る前に、わざわざ材料を買って作ったのに。食べないで飲んでばっかり…。いいけどさ、私たち結局、流されてるだけだし。

攻撃的すぎる? そうかな。Yくんがいつも都合よく扱うから、そう思うんじゃない?私はね、いつもと変わらないよ。

DVDも借りてきたんだよ。『ニューイヤーズ・イブ』。観たことある?カウントダウンまでの間に、大切な人との絆を取り戻そうとするの。ニューヨークを舞台に、ね。

今までの自分と今日でさよなら

そういえばYくんは年末年始、どうするんだっけ?大学時代からの彼女と旅行行くような話、してたよねぇ。ニューヨーク、だっけ。

……大切な人って、どこかにいるのかなぁ。来年こそ、私、新しい自分になれると思う?

今までの自分と今日でさよなら、したい。ねっ、乾杯してよ。

わぁ、あっという間に1本空けちゃったね。ヤダ、なんで微妙な表情してるの?彼女とは相手の親公認で一緒に行くんでしょ。別に困らせたくて言ってるんじゃないよ。

私だって、わかってるし。ほら、それより新しいボトル空ける前に食べちゃって。

ふふ、にんにくのニオイをさせてもOKな女なんて忘れられないでしょ。朝になって冷めてもオイシイけど…今の私も、もう今夜だけかもしれないからね。

ツナとしめじのにんにく炒め

■恋愛レシピ6 ツナとしめじのにんにく炒め

つくりやすい分量にんにく・・・少々しめじ・・1房ツナ缶・・・1缶赤唐辛子(小口切り)・・・1本分塩こしょう・・・少々めんつゆ・・・少々オリーブオイル・・・適量

1.にんにくをすりおろし、しめじを小房に分け、ツナ缶は汁気を切る。2.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火で熱し、香りが立ったら中火にし、しめじ、ツナを入れて炒める。3.塩こしょう、めんつゆで調味する。

出演:大森麻里 オフィシャルサイトhttps://mariomori.amebaownd.com/

撮影:小松勇二、ヘアメイク:矢沢和也(MAKE’s)、編集協力:渡邉裕美