賢く生活を潤すために物価の底値と買い時をマスター! ※写真はイメージです。

あらゆる物価の底値と買い時を頭に叩き込んで、ただ漫然と買い物をする人に1000馬身差をつけろ! というわけで、週刊プレイボーイ本誌の超実用的かつ超エンタメな恒例企画をお送りする。

* * *

まずは1月から。関西のスーパーの剛腕バイヤー、B統括部長、どうぞ!

年末年始限定品のハゲタカ買いは例年どおりマストですが、それに加えて18年は日清フーズと日本製粉が1月4日出荷分から家庭用小麦粉とミックス粉を値上げします。今すぐ買い込んでください!

また、15日頃から売り場に出るギフトセットのバラ売りセールもお見逃しなく。狙い目は、お歳暮ギフトに紛れて売られる前年夏のお中元ギフトの缶詰類です。先に製造されたことから業界で“お兄ちゃん”と呼ばれる賞味期限3ヵ月を切った商品なら、通常一缶数千円の超高級缶詰が9割引きも珍しくありません」

●小麦粉&ミックス粉 380円⇒280円大手2社が1月4日出荷分から家庭用製品を値上げ。揚げ物や、お好み焼きなどの“粉もん”が好きなら今すぐ買いだめだ!

●ミニ鏡餠 500円⇒50円正月時期を過ぎ、1月中旬頃にディスカウント店や安売りスーパーなどでワゴンセールへ。けっこう日持ちするぞ!

●カップ麺(年末年始モデル) 1個128円⇒3個100円「年越し」「迎春」などと銘打たれたスペシャルパッケージも、13日前後から一気に処分価格で投げ売り。見逃し厳禁!

●金箔入り吟醸酒 3500円⇒1000円同じく正月商戦が終わると一斉処分。もちろん品質は安心できる。ウ◯コに金箔が混じる不思議な感覚を一度味わってほしい。

●高級うに貝焼き缶詰 6000円⇒600円賞味期限が残り3ヵ月を切った、通称“お兄ちゃん”のギフトバラし品なら定価の9割引きも。超贅沢な家飲みのツマミだ!

●プリンター 1万9800円⇒1万4800円年末年始の年賀状需要が終わると、家電量販店では一気に売り場が縮小。在庫整理のため価格が急降下するところを狙え。

●合宿免許 20万円⇒17万円2月になると新社会人前の駆け込み需要、大学生の春休み入校が急増。その直前の閑散期であればこその最安値だ。

●脚付マットレス(無印良品) 3万5000円⇒2万9900円無印良品が1月に全商品の約4割を値下げするが、いつまで続くかわからない。新生活に備えて高評価のマットレスをゲット。

2月のねらい目は!?

そして2月

「まずは人気の森永乳業のアイス。3月1日出荷分からピノ、パルムなど4商品が値上げされるので、先に買っておきましょう。また、小麦粉の値上げから遅れること2ヵ月、冷凍うどんなどを扱う冷凍食品大手テーブルマークも3月1日納品分から各製品が値上げです。買い込みましょう!」

●冬物アウター 5万円⇒2万円新春セールの売れ残りがアウトレットに流れ、それでも売れ残った製品がこのへんで在庫一掃価格に。来年の分をここで買え。

●生チョコレート 200円⇒10円バレンタイン翌日、デパ地下などで日持ちしない高級生チョコが叩き売りされるケース多数。人目をはばからず大人買いだ!

●森永乳業アイス4商品 550円⇒500円3月1日出荷分からピノ、パルム、ビエネッタ2種の計4商品が値上げ。アイス好きならまとめ買いしておくべし。

●テーブルマーク 冷凍食品各種 350円⇒298円原材料である小麦粉の値上げなどに伴い、3月1日納品分から定番の冷凍うどん玉など冷凍食品各種が値上げになる。

●結婚式(シンプルコース) 50万円⇒35万円1年でも特にお安い閑散期。なかでも最大の狙い目は、直前まで予約が埋まっていない仏滅の平日。駆け込み結婚だ!

◆この続き、3月以降は『週刊プレイボーイ』1・2合併号(12月18日発売)「年間416万円トクする 激安底値カレンダー2018」にてお読みいただけます!

(取材・文/近兼拓史)