ドライフードお菓子を紹介してくれる、B級グルメ探究家の柳生九兵衛と人気グラドルの水樹たま

今、ドライフードのお菓子が人気だ。

手軽に食べられてリーズナブル。ツマミやオヤツにもバッチリな人気のお菓子を、B級グルメ探究家の柳生九兵衛(やぎゅう・きゅうべえ)と、食べることが大好きな人気グラドルの水樹たまが紹介!

※価格はすべて税込で参考価格になります。

* * *

――まずは半年間で570万個を売り上げたという「Sozaiのまんま」シリーズから「ごぼうのまんま」。

たま スライスしたゴボウをそのままフライにしたというだけあって、確かにゴボウのまんまです。ちゃんとゴボウの繊維感もあっておいしい。

九兵衛 キンピラ風の甘辛な味つけもいいですね。これ、クセになります。

たま ついつい手が伸びちゃう感じ。しかも、野菜を食べてる感覚なので、罪悪感が少ないところもいい(笑)。

九兵衛 ひと袋当たり、食物繊維が1.4g入っているというのも女性人気が高そうです。

●ごぼうのまんま ピリ辛醤油味(160円) ゴボウを揚げて、キンピラ風のピリ辛味に。まったくしつこくなく素材を生かした味つけなので、いくらでも食べられる

――続いては、同シリーズから「コロッケのまんま」。

九兵衛 これは驚きです。スナック菓子なのに、コロッケを見事に再現しています。ジャガイモの甘みとか、衣のザクザクした感じとか、まさにコロッケのまんま!

たま ホントですね。コロッケが大好きなのでたまらないです。カバンの中に潜ませておいて、小腹がすいたときに食べられるお手軽感もいい。

九兵衛 意外とボリュームがあるところも高評価ですね。

●コロッケのまんま(160円) 商品名に偽りナシのお菓子。ジャガイモの甘みや衣のザクザクした感じも見事に再現! 意外とボリュームもある

――お次も同シリーズから「鶏肉とナッツ炒めのまんま」。こちらは鶏肉とナッツを唐辛子で炒めた四川料理の「宮爆鶏丁(ゴンバオジーディン)」をイメージして作られています。

九兵衛 よくできてるなあ。具材はピーナッツ、カシューナッツ、ドライフードの鶏肉団子、ネギ。唐辛子と花椒(かしょう)がアクセントになっていて、いかにも四川料理っぽい味つけになっています。

たま うん。この花椒のシビれる感じがすごくいい!

――リアルに口の中がシビれるレベルです。ビールにめちゃくちゃ合いそうですね。

九兵衛 ビールとかハイボールとか、炭酸系のアルコールと相性抜群でしょう。

たま 柿の種とミックスナッツのいいとこ取りで、それをさらにパワーアップさせた、お酒にピッタリの逸品です♪

●鶏肉とナッツ炒めのまんま(181円) 四川料理の定番が、大人のスナック菓子に変身! 花椒のシビれる味が絶妙で、ビールやハイボールと相性抜群だ!

――同シリーズからはもうひとつ、「こてっちゃん牛もつ炒めのまんま」。あのこてっちゃんをそのまま真空フライにしたスナック菓子です。

たま 味はこてっちゃんなのに、サクッとした軽い食感というのが新しいですね。

九兵衛 最初はどうかなと思ったけど、しっかりホルモンの味がするし、うまみも凝縮されています。しかも、ホルモンって意外とヘルシーですしね。

たま ホントだ。ひと袋で76キロカロリーってうれしい♪ こてっちゃんのピリ辛感もあって、おつまみにはもちろん、お茶請けにもいけます。

●こてっちゃん牛もつ炒めのまんま(270円) 幅広い層から愛されているこてっちゃんを真空フライ調理。味はそのままで、サクッとした軽い食感のスナックに!

――お次は、そら豆を素揚げして塩で味つけした「ミーノ そら豆しお味」。

九兵衛 塩ゆでしたそら豆を乾燥させました! というイメージどおりのスナック菓子ですね。よけいな調味料を使わず、塩だけで味つけしているのもいいです。まさに、シンプル・イズ・ベスト!

たま 食べ飽きない味です。そら豆の香ばしさやホクホク感も残っていて、あっという間に完食しちゃう(笑)。

九兵衛 色も鮮やかで、食欲をそそります。雑味がないので、サラダに入れてもバッチリ合いそうです。

●ミーノ そら豆しお味(160円) そら豆を丸ごと素揚げすることで、香ばしさやホクホクとしたおいしさが楽しめる。シンプルな塩だけの味つけもグッド!

――さて、ここまではコンビニで買える商品でしたが、番外編として取り寄せ系のお菓子を紹介。ひとつは、イカの塩辛をフリーズドライにした「塩辛、干しちゃった」。

九兵衛 北海道の塩辛で有名な会社が作っただけあって、よくできてます。塩辛のうまみがぎゅっと凝縮されている感じ。しかも、全然生臭くない。乾燥させてこのクオリティなら、もとの塩辛はどれくらいおいしいんだろう。

たま うん、これは断トツでお酒が進みますね。私、塩辛が大好きで自宅にも常備してるんですが、小皿に移したり、箸でつまんだり、けっこう手間じゃないですか。でも、これなら手でつまんでポリポリ食べられる。味も、ヘタな塩辛では太刀打ちできないレベルでおいしい♪

九兵衛 酒の肴(さかな)としてだけではなく、炊きたての熱々ご飯と食べてもよし、お茶漬けにしてもよし。値段も手頃だし、ぜひコンビニで全国展開してほしいですね。

●塩辛、干しちゃった(259円) 塩辛で有名な北海道の会社が作った驚きのドライフード。ツマミ、オヤツ、ご飯のオカズと、何にでも合う珠玉の名品!

――もうひとつは、"有明海のエイリアン"と呼ばれる珍魚のワラスボを使った「ポリポリわらすぼ」。

九兵衛 見た目がグロテスクで、かなりインパクトがありますねえ(笑)。でも、噛めば噛むほど魚のうまみがジワ~っと口の中に広がります。

たま 見た目のインパクトに反して、少し甘くて万人受けする優しい味です。友達との宅飲みに差し入れたら、とても盛り上がると思います♪

九兵衛 ただし、かなり硬いので、歯が悪い人は要注意です!

●ポリポリわらすぼ(648円) 有明海のエイリアンと呼ばれるワラスボを、ポリポリと手軽に食べられるお菓子に。グロいけど美味! 2尾入り

――さて、ズラリと紹介しましたが、おふたりのお気に入りはどれですか?

九兵衛 僕は「鶏肉とナッツ炒めのまんま」ですね。ひと袋にいろんな味があって、それぞれがおいしい。完成度は非常に高いと思います。

たま 私は「塩辛、干しちゃった」です。おいしい上に、塩辛を手でつまんで食べられるお手軽なところが最高!

九兵衛 ともあれ、手軽で、うまくて、日持ちのするドライフードお菓子は、ますます注目されると思いますよ!

●柳生九兵衛(やぎゅう・きゅうべえ) 
安くてうまいものをこよなく愛するB級グルメ探究家。『TVチャンピオン』の第4代、第5代B級グルメ王。テレビや新聞、雑誌などで幅広く活動中!

●水樹たま 
食べることが大好きな人気グラドル。Jカップの美巨乳と、100cmの豊満ヒップが武器。過去には、週プレで食べ物のコラムを連載していたことも!