グロック史上、最もコンパクトなモデルも登場!

映画からゲームまで、近年では何かとフィクション作品に登場することの多いグロック19。東京マルイでは通常型のグロック17、超小型の26、大型の34、さらにフルオート射撃が可能な18Cなどをラインナップしており、トイガン界でも人気商品になっている。

製品的には本体を箱から出して調整などせず、即射撃を楽しめるお手軽さが魅力。一方、マニア的には東京マルイ以外のメーカーからのオプションパーツの発売にも大期待。こちらをベースに特殊部隊風や、完全オリジナルな一丁などなど、カスタムを楽しむのも大アリ。

これは撃ってイジって楽しめるブローバックガスガンの新定番モデルの登場かと!

★強反動のガスブローバック!

ガスブローバック グロック19 サードジェネレーション 
東京マルイ/1万5800円+税/対象年齢18歳以上

鋭く素早いブローバックで、振動がガツン! 連射するとさらに迫力ある振動を楽しめるグロック19。サバゲーからお部屋のターゲット射撃まで徹底的に撃って遊べるモデルに仕上がってますよ!!

本体は640g。剛性感が高く重量バランスがいいため、握ると実重量よりズッシリ!

フレーム裏側のナンバープレート。実はここにスライド式のセーフティ機構を搭載する。写真は、セーフティオンの状態。

フィンガーチャンネルを装備したグリップ部分。素手でもグローブをした状態でも握りやすいデザインとなっている。

リア、フロントサイト共にホワイトのマーキング入り。ここをパーツ交換するカスタムも定番です。

全長187mm、銃身長87mmのコンパクトな本体。冷えに強いダイカスト製マガジン(写真下)の装弾数は22発。

★大型&小型モデルも発売中!

ガスブローバック グロック26 
東京マルイ/1万2800円+税/対象年齢18歳以上

銃身長73mmというグロック史上、最もコンパクトなモデル。マガジンにはフィンガーレストを装備し、小型でも握りやすいデザイン。

ガスブローバック グロック34 
東京マルイ/1万5800円+税/対象年齢18歳以上

映画『ジョン・ウィック』で、主人公の愛銃のベースになった一丁。サードパーティ製のパーツが豊富にそろっているので、カスタムにも最適。

★『即買いガジェット』は毎週月曜日更新!★

serial_sokugai-gadget.jpg