週刊プレイボーイで「激ウマ! バカレシピ研究所」を連載中の野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、昨年に販売終了となったスーパーカップ1.5倍のバニラ風味のクリーミーシーフード味を再現した「雪見シーフードヌードル」!

* * *

【今回の食材】
・カップヌードル シーフードヌードル 1個 ・雪見だいふく 1個 ・三色団子 1本

野島 昨年は、変わり種のカップ麺が実にたくさん発売された一年だったなと。

助手 ペヤングとか一平ちゃんとかは新製品ラッシュだったけど、どれも話題性を狙ったネタ商品のイメージが......。

野島 個人的に印象的だったのはスーパーカップ1.5倍のバニラ風味のクリーミーシーフード味。これ強烈だったんだよな。もう販売終了になっちゃったけど。

助手 あったなあ、そんなのも。

野島 では今回はこれを再現してみましょうか。

助手 販売終了になったってことはウマくなかったんだろ!? そんなの再現すんなよ!!

野島 いやいや、個人的にはけっこう好きだったんですよ。さて、今回使うのはシーフードヌードルと雪見だいふくだけです。

助手 ま、まさか......。

野島 シーフードヌードルを作ったら、その上から雪見だいふくをのせて、完成です。

(1)のせる! 今回のバカレシピはいつも以上に簡単。シーフードヌードルを作り、上から雪見だいふくをひとつのせれば完成だ。雪見だいふくは餅でアイスが守られているので案外溶けない

助手 やっぱり!! 毎回手順が簡単すぎるだろ!!

野島 つべこべ言わずに食べてみてください。

助手 あーあ、少しずつ雪見だいふくのバニラアイスがスープに溶けてきて......あれ? なんだこれ。どこかで食べたことがあるような味だな......。

野島 これ、少しずつクラムチャウダーっぽい味に変化していくんですよね。

助手 確かに......!! さすがにスープは少しぬるくなるけど、この濃厚なクリーム感とミルク感は全然アリ!!

(2)食べる! 食べ進めるうちにバニラアイスが溶け出し、スープの味が少しずつクリーミーに変化。柔らかくなった餅も力うどんのような感覚で不思議と違和感なく食べられる

野島 好みは分かれますが、餅の部分も意外とイケるんですよ。

助手 ヤバッ、これ、けっこう好きかも......! そうか、これって力うどんみたいな組み合わせになるから違和感がないんスね。

野島 お代わりしたくなりましたか? そしたらこれも入れちゃいましょう。

助手 うわっ!! 何考えてんだ!! 三色団子を入れるとか、頭おかしいんじゃねえの......!?

(3)カスタム! 雪見だいふくの餅とシーフードスープのコラボにハマった人は追加で三色団子を入れてもよい。もちろん、みたらし団子やあんこの団子ではNG。味がゴチャゴチャしてしまう

野島 見てください。カップに添えられた三色団子がキュートじゃないですか。こいつはインスタで映えますよ。

助手 見た目がキュートでも味が悪くなっちゃったらしょうがないだろ!!

野島 いやいや、三色団子はほとんど味がないので大丈夫。雪見だいふくを入れたら、甘さが強くなりすぎちゃいますからね。

(4)投入! パステルカラーの三色団子とシーフードヌードルの青いロゴがとってもキュート。インスタ映え間違いなしだ。団子の串で麺をすくい、麺と団子を絡めて食べてもよい

助手 あー、確かに純粋に餅の部分だけをおかわりしている気分になれるかも......。

野島 この三色団子ラーメン、バカレシピ発のメニューとして商品化いけるんじゃないの!?

助手 それは絶対無理だろ!

(5)完成! 「雪見シーフードヌードル」

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。笑えるレシピを60本収録した『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)が好評発売中

【★『野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所』は毎週金曜日更新!★】

nojimasan605_90.jpg