週刊プレイボーイで「激ウマ! バカレシピ研究所」を連載中の野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、学生時代によく食べていたラ王とマクドナルドがコラボ!「ラ王坦々メンチカツ」!

* * *

【今回の食材】
・日清ラ王 袋麺 担々麺 2袋 ・小麦粉、卵、パン粉 適量 ・マクドナルド ハンバーガー(ケチャップ・マスタード抜き) 3個

野島 マックのハンバーガーとラ王の担々麺を買ってきたぞー。

助手 それ、学生の頃よく食べてた組み合わせッス!

野島 今回はこの2品を使ってバカレシピを作ります。まずはラ王の麺を通常どおりゆでて、ザルにあけますよ。

助手 おっ、汁なし担々麺にでもするつもりッスね?

(1)ちぎる! ラ王の麺を鍋でゆでたら湯切りして丼に移し、マクドナルドのハンバーガーの肉だけを細かくちぎって入れる。ハンバーガーはできればケチャップとマスタード抜きで注文しよう

野島 さすが、だんだんわかってきましたね。ここに粉末スープ、さらにハンバーガーの肉もちぎって入れちゃいます。

助手 おい! せっかくハンバーガーだったのにちぎったら挽肉に戻っちゃうだろ!! しかも味がケチャップとマスタードでグチャグチャじゃ......。

(2)混ぜる! 粉末スープを入れ、全体をかき混ぜる。水分が足りなければ適宜お湯を足そう。このまま食べても激ウマ汁なし担々麺になる。マック肉と担々麺はびっくりするほど、合う!

野島 実はこれ、ケチャップとマスタード抜きで注文したハンバーガーなんです。だから味が混ざる心配はご無用。しかもマックのハンバーガーの肉はカップ麺とよく合うんです。とりあえず、よくかき混ぜて食べてみて。

助手 ウマッ!! 店で食べる汁なし担々麺みたい! そうか、もともと袋麺にはかやくがないから、肉をちぎるだけでも簡単に豪華にできるわけッスね~。

野島 そうそう。特にマックの肉は担々麺の挽肉として使うと最高なんですよ。あっ助手くん、一口食べたら残しておいてね。

助手 えーっ、これから山椒(さんしょう)とかをかけて味変させようかと思ってたのに!

(3)揚げる! お好みの大きさに丸めた麺に小麦粉と卵をつけ、パン粉をまぶして油で揚げる。表面がきつね色になったら油を切って食べよう。そのまま食べても、ソースなどをつけてもOKだ

野島 まだこれは今回の料理の材料を作っただけなのです。麺を適当な大きさに丸めて、小麦粉と卵で作った衣をつけて、パン粉を絡めて揚げていきますよ。

助手 せっかくのノンフライ麺を揚げるとか、狂気の沙汰!

(4)完成! 「ラ王坦々メンチカツ」

野島 多少の狂気がないと斬新な料理なんて作れませんから。ほら、揚がったから食べてみて。

助手 あれっ? なんだこの食感......。外はザクザクなのに中はモチモチ。麺には濃い目の味がついてるし、マック肉もいいアクセントになっててウマい!!

これ、ご飯もお酒も進む万能カツになっているのでは......!?

(5)カスタム! ハンバーガーの余ったバンズで挟み、メンチカツバーガーにして食べてもウマい。バンズも衣も中身もほぼ小麦粉で作られているが、ウマすぎてそんな違和感は忘れさせてくれる

野島 中身も衣も原材料はほとんど小麦なのに不思議ですよねえ。一口サイズで揚げるとさらにツマミっぽくなりますよ。さて、今回は最後にこの坦々メンチカツをマックのバンズに挟んで食べちゃいましょう!

助手 さらに小麦をかぶせるとか、おまえ正気か! ああっ、でもこれもウマいわー!! そのままでも全然イケるけど、ソースとかマヨネーズをぶっかけてもイイ!!

野島 小麦ほんと最高だな。俺、生まれ変わったら小麦になるわ。

助手 やっぱりアンタ、狂気ありすぎだわ!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。笑えるレシピを60本収録した『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)が好評発売中