『週刊プレイボーイ』で「激ウマ! バカレシピ研究所」を連載中の野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、市販のジンジャーエールの"ショウガ感"を増した「マキシマム ジンジャーエール」!

* * *

【今回の食材】
・ジンジャーエール 1本 ・ショウガ(大きめのもの) 1個 ・すりおろしショウガ 適量

野島 最近久しぶりにジンジャーエールを買って飲んだんだけど、こんな味だったっけなと。

助手 種類によってけっこう味が違うんですよね。甘口なのもあれば、辛口なやつもある。

野島 そうそう。思ってたよりだいぶ甘かった。もっとショウガの辛味が強いイメージだったのに。そこで今回は「ショウガ感」を極限まで増したジンジャーエールを作ろうかと。

助手 了解ッス! でもジンジャーエールにショウガをちょい足しするだけッスか......?

(1)おろす! まずはおろし金を使ってショウガをすりおろす。面倒ならチューブのショウガを使用しても問題ないが、おろしたての風味にはかなわない。できれば飲む直前にすりおろそう

野島 もちろんショウガは足しますが、それだけでは終わりませんよ。まずはショウガをおろし金ですりおろしていきます。

助手 これ、チューブのショウガを使うのはダメなんスか?

野島 問題はないですが、やっぱり風味が全然違うんですよね。生のショウガならどんなにガッツリ大量マシマシで入れてもイヤな味になりにくいんです。

助手 やっぱり大量に入れるんですね。恐ろしや~!

(2)入れる! グラスに好きなだけショウガを入れ、冷やしたジンジャーエールを注ぐ。今回はカレースプーン2杯ほど入れている。ショウガは底のほうに沈むので、しっかりとかき混ぜよう

野島 ショウガをすりおろしたら、グラスにたっぷりと入れて、そこに冷えたジンジャーエールを注げばとりあえず完成です。

助手 底にショウガがめっちゃ沈んでる! ヤベ~! っていうか、やっぱりショウガを入れただけで完成しちゃったじゃん!

野島 ドリンクはこれで完成ですが、これからストローを作りますから。ショウガを使って。

助手 ショウガを使ってストローを作る......ちょっと意味わからない。むしろ全然わかんない。

(3)貫通! ジンジャーエールの準備ができたらショウガを使ってストローを作る。包丁を使って大きめのショウガの形を棒状に整え、アイスピック、キリ、ドリルなどを使って穴を開けよう

野島 サイズが大きいショウガを選び、包丁を使って円柱状に形を整えていきます。

助手 うわっ、本当にショウガそのものでストローを作るんだ......! 正気の沙汰じゃない!!

野島 円柱状に整えたら、中心部に穴を貫通させて「ショウガストロー」の完成です。穴を開けるのはアイスピック、ドリル、キリなど、なんでもOK!

助手 調理器具じゃなくて工具を使う料理ってすごいな......。

(4)完成! 「マキシマム ジンジャーエール」

(5)飲む! 用意できたら、全体をかき混ぜながらショウガのストローに口をつけ、勢いよくジンジャーエールを飲み込もう。冷たいドリンクなのに瞬時に体がポカポカに!

野島 さあ、それではショウガストローを使ってショウガマシマシのジンジャーエールを飲みますよ......ウハッ! これはクセになる味! 冷たいドリンクなのに体が瞬時にポカポカ!

助手 あっ、これ、けっこう好きかも。刺激が強いのに全然エグみがない。女子に受けそうな味! っていうか、ショウガストローは普通に使えますね。

野島 何を飲んでもショウガ風味がプラスされる魔法のストローです。これはカバンに一本忍ばせておきたくなりますね。

助手 ナマモノだからさすがに腐る! 持ち歩きはNGで!!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。笑えるレシピを60本収録した『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)が好評発売中

【★『野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所』は毎週金曜日更新!★】

nojimasan605_90.jpg