『週刊プレイボーイ』で「激ウマ! バカレシピ研究所」を連載中の野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、「スカルプDやきそば」をわかめラーメンで近い味を再現した「爆盛り! わかめ焼きそば」!

* * *

【今回の食材】
・わかめラーメン ごま ・しょうゆ 1個 ・ふえるわかめちゃん 大量 ・とろろ昆布 適量 ・ごま油 適量

野島 あれ助手くん。大量のエースコック「わかめラーメン」を買い込んでどうしたんですか? しかもツラそうな顔......。

助手 最近抜け毛がヤバくて、せめてもの抵抗で毎食わかめラーメンを食べてるんス。前はペヤングの「スカルプDやきそば」も食べてたけど、最近見かけなくなっちゃって......。もちろんわかめラーメンはウマいけど、毎食だとさすがに飽きるッス!

野島 スカルプDはネタ商品かと思いきや、磯の風味が強くて激ウマでしたからねえ。そのうち販売終了しちゃうんだろうけど、それには惜しい商品でした。では今回はわかめラーメンで近い味を再現してみましょうか。

助手 ぜひお願いします!

野島 まずは通常どおりわかめラーメンに熱湯を注ぎ、「ふえるわかめちゃん」も大量に投入します。

(1)追いワカメ! おなじみのわかめラーメンにふえるわかめを大量投入! 分量はお好みで加減してOKだが、麺を覆い尽くすくらいは入れたい。準備ができたら熱湯を注いで3分待とう

助手 うわわっ、ワカメが膨張してフタからあふれそう! 髪の毛にはいいかもだけど、さすがにこれはやりすぎだろ!

(2)大膨張! 3分後には大量のワカメが自力でフタをこじ開けそうなレベルにまで大膨張する。続いて熱したフライパンにごま油(そのほかの油でも可)を薄く引き、そのまま全部投入しよう

野島 そして熱したフライパンにごま油を引いて、そこにドチャッとブチ込みます。

助手 すでに水分がほとんどない......。膨張したワカメがどれだけ水分を吸収したのかわかりますな。これをわかめラーメンのスープで仕上げるわけですか! ウマそう~!

(3)炒める! 全体を炒めながら水分を飛ばし、添付の液体スープを軽く1周円を描くように入れる。水分はほとんどワカメが吸収するため、案外すぐに水気がなくなるので要注意

野島 いえ、それでも間違いなくウマいんですが、今回はここからスカルプDの味に寄せていきます。スープは隠し味としてちょっと入れるだけ。代わりにとろろ昆布を入れて仕上げます。とろろ昆布が全体になじんだら完成です。

(4)仕上げ! 仕上げにとろろ昆布も投入。入れすぎると塩味が濃くなるので、ガッツリ入れたい気持ちは我慢して1、2つまみ程度に抑えよう。とろろ昆布が全体になじめば完成だ

(5)完成! 「爆盛り! わかめ焼きそば」

助手 火を止めると強烈な磯の香りが立ち上ってきますな! キッチンがまるで海の家になったのかと錯覚するレベル! とりあえず冷める前に食うぞ......ってウマッ!! 口の中が一瞬で磯風味で満たされた!! 液体スープを全然使ってないのに塩味がバッチリ効いててメッチャウマい!! これ、なんでこんな味がするんですか!?

野島 ワカメやとろろ昆布ってほんのり塩味がついているので、大量に入れれば調味料を使わなくてもいい味が出るんです。スカルプDペヤングと違って、湯切りをしないからワカメの風味も凝縮されるんです。

助手 つーか、このワカメ&とろろ昆布だけでも、十分おかずになるスペックじゃん。これなら毎日飽きずに食えそうだし、髪も大増量間違いなしだ!!

野島 まあ、ワカメを大量に食べるよりバランスよく食べるほうが髪にはいいはずですけどね。

助手 ヒッ! それ先に言え!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)が好評発売中

【★『野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所』は毎週金曜日更新!★】

nojimasan605_90.jpg