独創的な料理を続々と開発している野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、カップ焼きそばの中でも個性が際立つ「一平ちゃん」をアレンジした「一平ちゃんソース冷やし中華」!

* * *

【今回の食材】
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 1個 ・オムライスおにぎり 2個 ・酢 少々

助手 野島さん助けて! 「一平ちゃん夜店の焼そば」がマイブームになって、この前ネットで箱買いしたんだけど、もう飽きちゃって困ってるんです。

野島 またですか! 助手くんはきっと箱買いした時点で満足しちゃうんでしょうねえ。では今回は一平ちゃんのバカレシピを作りますか。一平ちゃんはカップ焼きそばの中でもソース練り込み麺、からしマヨネーズと個性が際立ってるんで、けっこうアレンジしやすいんですよ。

助手 よろしくお願いします!

野島 まず一平ちゃんに熱湯を注いで湯切りをしたら、次は氷水を入れて麺を冷やします。

(1)冷やす! 一平ちゃんにかやくを入れて熱湯を注ぎ、3分後にいったん湯切りをする。続いてカップに氷水を入れて麺をキンキンに冷やしてから水を切る。冷えが悪い場合は何度か繰り返そう

助手 ウヒョッ! これは夏にピッタリな予感! 冷やしソース焼きそばでも作るんですか?

野島 いや、新感覚の冷やし中華ですかね。次に液体ソースとからしマヨネーズに冷水と酢を混ぜてスープを作ります。

助手 えっ、スープはソースとマヨネーズに酢をちょっと入れるだけ? そんなんで冷やし中華になるわけないだろ。中国四千年の歴史をなめんな!

(2)洗う! ボウルに液体ソースとからしマヨネーズを入れて100ミリリットルほどの冷水で割り、全体をしっかりかき混ぜてマヨネーズを溶かす。仕上げに酢を少々入れて味を調えるべし

野島 いいから見ててください。続いてコンビニで売っているオムライスのおにぎりを使います。厳密に言えば使うのは卵の部分だけだけど。

助手 ライスの部分は残すとか無駄が多すぎ! っていうか普通に卵を焼けばいいじゃん!!

野島 錦糸卵をきれいに作るのって意外と難しいんですよ。料理偏差値の低いわれわれに作れるわけがない。この卵は形崩れしにくいので簡単に美しく切れるんです。諦めなければ見えない景色もあるんですよ。

(3)切る! 一平ちゃんにはふりかけとキャベツも入っているが、具がそれだけでは寂しい。オススメはコンビニのオムライスおにぎり。卵の部分を細く切るだけで美しい錦糸卵に!

助手 『スラムダンク』の安西先生とは真逆のこと言ってる......。

野島 しかも卵にはケチャップが付着してるでしょ。これがトマトの代わりになるんです。

助手 さすがにそれは無理があると思うけど......。

野島 で、最後に冷やした麺の水を切って、お皿に盛りつければ完成です。さあ食べてみて。

(4)盛る! 食器に冷やした麺を盛り、ソースとマヨネーズを混ぜて作ったスープをかけ、キャベツ、卵、ふりかけを盛りつけたら完成。お好みでマヨネーズをかけてもおいしく食べられる

(5)完成! 「一平ちゃんソース冷やし中華」

助手 えっ......なんだこれ!? 一平ちゃんに酢を入れただけなのに、ソースの風味も残ってるのに、ちゃんと冷やし中華になってる!? ウメエェッー!!

野島 からしマヨネーズが焼きそばと冷やし中華のかけ橋になってくれるイメージ。ほかのカップ焼きそばではここまで冷やし中華寄りにならないはず。

助手 いやあ、これはびっくりッス。ウマいし安上がりだし、もうラーメン屋で冷やし中華食べないで済むじゃん! 早速ネットでもう一箱注文しますわ!

野島 それ絶対また飽きて余すやつ! いいかげん学習して!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。笑えるレシピを60本収録した『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)が好評発売中

【★『野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所』は毎週金曜日更新!★】

nojimasan605_90.jpg