周りの男性をかわいいと思ったことがあるOLは74%! ※写真はイメージです

『週刊プレイボーイ』で連載中の『帰ってきたOL萌え萌え倶楽部 VOL.450』。毎回、旬なお題にOLたちが答えてくれたアンケートから厳選してお届けしております。

「カッコいい男性よりも、かわいい男性のほうが、深く愛してしまう」というOLちゃん多し。かわいい沼にハマった彼女たちのエピソード集です。

●ご飯を食べるとき 
3歳下の後輩男子。営業帰りにご飯に行ったら、料理を次々においしそうに平らげる。普通の品でも、この上なく幸せといった感じでガシガシ食べる。そしてビールをおいしそうに飲む。「仕事の後の飯ってうまいですね」と顔をくしゃくしゃにして笑う。無垢(むく)な感じに私、完全にノックアウトされました。
(年間200冊の本を読む家電・27歳)

●おごれずにすねる 
大学時代、家庭教師をしていた男の子(当時中学3年生)が、大学生になり、ご飯に行くことに。キュンとしたのはお会計のとき。カレがトイレに行っている間に私が済ませておいたのですが、それを知ったカレが「ダメ~、僕が払います」と言い続けて。「今日は私がね」となだめると、明らかにションボリして、駅まで送ってくれる途中もずっと「払いたかったな」とつぶやいてました。かわいすぎて、キスでもしてあげたい気持ちになりました。
(2週に1度エステに行く通信・26歳)

●仕事を頑張る男の涙 
先日、ずっと頑張ってきたプロジェクトが失敗に終わりました。その日、プロジェクトのリーダーが肩を震わせて廊下の隅っこで泣いているのを見かけて。その背中を見ていたら、リーダーと仕事に明け暮れた日々が走馬灯のように頭に浮かんできて、抱き締めてあげたい衝動に駆られました。仕事で挫折した男性は放っておけません。
(おばあちゃんがロシア人のスポーツメーカー・25歳)

●ムキになる男性 
ムキになる男性はかわいい。例えば、ラグビーとサッカーどっちが魅力的かを言い争っている同僚がいて。女子的にはどっちでもいいんだけど、あのときのあのプレーだの、あのときのゴールだの、とにかく熱弁してる様子になぜか「少年みたいだな」とキュン。どうでもいいことにムキになれる男子は愛すべき人たち。
(80年代のドラマが大好きな家電・27歳)

●対抗心がかわいい 
彼氏が超かわいい。3歳も年上なのに、私に対抗してくる。私が2ドアのジープを買ったら、カレが4ドアのジープ買ってたり(笑)。私が接待されて1つ星の店に行った話をしたら、私を2つ星の店に連れていく、みたいな。常に少し上をいきたい対抗心がほほえましいです。
(ボーナスで四駆を買った飲料水・25歳)

●褒めたら喜ぶ 
どんなささいなことでも褒めると顔をくしゃくしゃにして喜ぶ先輩が超かわいい。飲みの席で「この6人の中で誰がいい?」と言われたから、深く考えずにその先輩を選んだときなんて、こっちが恥ずかしいくらい喜んでて。この間も会社で「この仕事は先輩じゃなきゃできないですね」と言ったら、すぐ仕事に取りかかってて。すぐ図に乗る男はかわいい。
(中高大学とラクロス部に入っていた商社・26歳)

●必死に言い訳 
デート中、キレイなコを見ていた彼氏をとがめたら、そんなコいた? と慌てるから見てたねと追及。すると「キレイに見えたけど、やっぱKちゃん(私)のほうがかわいいなぁ」とおだててきて。それで私が怒った顔をしたら「ごめん、見ました。でも全然かわいくなかったし、生涯、Kちゃんだけを見ます」と頭を下げた姿がかわいくて。しかもカレ、焦って顔が汗びっしょり。それもまたかわいかった。
(1年で16kg痩せた百貨店・28歳)

はみまんアンケート 
「カレをはじめとした周りの男性をかわいいと思ったことがある」OLは74%。「かわいいからどっぷりカレにハマった経験がある」OLは42%

★『帰ってきた OL萌え萌え倶楽部』は毎週金曜日更新!★

serial_moemoe-club.jpg