独創的な料理を続々と開発している野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、『キン肉マン』の連載40周年を勝手にお祝い! 牛丼のアタマを使用した「祝!! 40周年 キン肉まん」!

* * *

【今回の食材】
・松屋のプレミアム牛めし ・ピザまん ・スライスチーズ ・きざみのり ・ロースハム ・日清のどん兵衛 ニンニク・アブラ・ヤサイ マシマシの素(非売品)

野島 ついにバカレシピ研究所も連載1周年! しかしもっとすごいのは『キン肉マン』。なんと連載40周年だって!!

助手 ファンとしては最高にアツい一年になったッス!

野島 というわけで今回はキン肉マン40周年を勝手にお祝いするバカレシピを作ろうかと。

助手 ゆでたまご先生にこんなコーナーをお読みいただけるかわかりませんが、やりますか!

野島 キン肉マンといえばやっぱり牛丼とニンニクは外せません。そこで買ってきたのが松屋のプレミアム牛めし。このアタマの部分だけを使用します。

助手 松屋の容器はセパレートタイプになってるから、牛肉とご飯を分けやすいんスね。

野島 そうなんです。ご飯は、後で食べてくださいね。

助手 なんだそれ。っていうか、それなら最初から牛皿を単品で買ってこいよ!

野島 ではこの牛めしのアタマに噂の調味料「マシマシの素」をたっぷりとかけましょう。

助手 あっ、日清のオンラインショップで配布されたやつだ! どん兵衛にかけると簡単に「どん二郎」を作れるやつ!

(1)マシマシ! 牛丼のアタマに日清オンラインショップ限定で配布された幻の調味料「マシマシの素」をたっぷりと絡める。入手できなかったらニンニクと醤油や焼き肉のタレを混ぜてもOK

野島 二郎のニンニク・アブラ・カラメの要素をブーストできるので、どん兵衛以外に使っても最高にウマい。牛肉にかけたらもう、超人級のウマさ!

助手 もうニオイからしてヤバイッス。疑う余地なし!! でもこれ非売品じゃん。レシピを紹介しても誰もまねできない!!

野島 その場合はニンニク醤油でも代用できますよ。続いてピザまんの中身をくりぬき、中にこの牛肉を入れます。

(2)入れる! ピザまんの裏面に小さく穴を開けてから中身を取り出し、マシマシの素を絡めた牛丼のアタマを詰め込む。限界ギリギリまで入れたらひっくり返して皿の上に置こう

助手 ところで、なんで肉まんじゃなく、ピザまんなんだ?

野島 ピザまんのほうが、いい感じの肌色なんです。ほら、あとはチーズやハムを使ってキン肉マンの顔をデコれば「キン肉まん」の完成です!

(3)デコる! キャラ弁を作る要領で表面にキン肉マンの顔を作ろう。目にはスライスチーズ、口はハムをベースに、きざみのりを使って線を描き、鼻や頭は裏面の皮を少しちぎって使用する

(4)完成! 「祝!! 40周年 キン肉まん」

助手 おい! これ最後はレシピっていうかただのキャラ弁じゃねえか! しかもへたかよ!

野島 いいから食べてみて!

助手 ゲェーッ! こりゃ、ウマい!! ニンニクと牛丼がマッスルドッキングしてるッス!

(5)食べる! 裏面の穴を少し気にしながらも、悪魔超人になってキン肉マンのマスクをはぎ取るつもりで思いっ切り噛みちぎろう。カーカカカ! キン肉マンよ、40周年おめでとう!!

野島 わっ、お祝いで作ったつもりなのに、ちぎれた顔から牛肉がデロンと出てきてなかなかエグいな......。助手くん、もっと上手に食べてください!

助手 むちゃ言うなよ!!

野島 とにもかくにも、キン肉マン40周年おめでとうございます。われわれもキン肉マンを見習ってあと39年は続くように頑張りましょう!

助手 こんな企画が39年も続いたら絶対に体を壊すわ!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。笑えるレシピを60本収録した『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)が好評発売中

【★『野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所』は毎週金曜日更新!★】

nojimasan605_90.jpg