『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中の野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、テイクアウトで余った串カツ田中を使った「シメも絶品! 串カツ田中鍋」!

* * *

【今回の食材】
・串カツ田中の串カツテイクアウト 10本 ・卵 ・麺つゆ ・中華麺 ・食べるラー油

野島 またやってしまった。ゆうべ串カツ田中でお土産を10本買ったんだけど、次の日になると全然食べたくなくなっちゃうの。助手くん食べるかい?

助手 またかよ! 今月何回目ッスか!? 最初は喜んで食べてたけどさすがにもう飽きた! いいかげん学習してくれ!

野島 それでは今回は余ってしまった串カツ田中のお土産を使ったバカレシピを作りますか。

助手 ほんと頼むッスよ!

(1)煮込む! お好みの麺つゆをかけうどんよりも若干薄めに希釈し、鍋で沸騰させる。煮立ったら余っている串カツをそのまま投入し、火力を緩めずにグツグツと煮込み続け

野島 最近はすっかり寒くなってきましたし、鍋料理にでもアレンジしちゃいましょう。まず鍋に希釈した麺つゆを入れて、そこに串カツを全部投入し、少し煮込めば完成となります。

助手 串カツはサクサクの食感がウマいのにこれじゃ台無し! しかも鍋料理とか言いながら麺つゆで煮込んでるだけだし! 野菜も全然入ってないじゃん!

(2)完成! 「シメも絶品! 串カツ田中鍋」

野島 野菜は入ってますよ。タマネギ串とかレンコン串とか。

助手 まあそうだけど全部揚げ物の鍋とか聞いたことないわ!

野島 ここから追いアレンジしていくから、ガタガタ言わずにとにかく食べて!

助手 フムフム、麺つゆで煮込むとカツ煮っぽくなるから、そりゃあウマいッスよ!

(3)食べる! 鍋から取り出してそのまま口に運び、ハフハフ言いながら食べるもよし。溶き卵に浸しながらカツ煮風の味を堪能するもよし。ソース以外で食べる串カツも最高にウマい!

野島 溶き卵をつけて食べると一層カツ煮っぽくなりますよ。

助手 ウハッ、こりゃウマい。お土産の串カツはソースで食べず、カツ煮風にするのはアリじゃん。でもそこまで意外性がないというか......。

野島 ここからが本番ですぞ。助手くん、鍋の中身をもう一度よく見てみてください。

助手 串カツの衣が剥がれてつゆがドロドロになってる!

(4)シメ! 串カツをある程度食べたらあらかじめゆでておいた中華麺を鍋に投入してラーメンとして食べよう。崩れた衣が背脂っぽく変化し、スープが超コッテリに。これも最高にウマい!

野島 串カツの衣には豚肉の味が染み込んでるので、つゆで柔らかくなると背脂のような物体に変化するんですよ。しかもいろいろな具材からダシが出てるから、スープはうま味がどんどん強くなっていきます。ここに軽くゆでた中華麺を入れたらどうなると思いますか......?

助手 ブハァッー!! そんなの絶対ウマいラーメンになるに決まってるじゃないッスか!! ズルズル......ウメエェッー!!

(5)ちょい足し! 食べるラー油を足すと辛さで味が締まるだけでなく、フライドガーリックなどの味が加わりジャンク感が大爆発! 一度食べたらやみつき必至。今年の冬は田中鍋に決まりだ!

野島 ここにさらに食べるラー油を入れると完全体になります。

助手 うおおおっ、なんだこの食べ物は! 超コッテリ濃厚で、麺つゆの甘じょっぱさとラー油の辛さが最高に合う!!

野島 鍋なのにジャンクですけど、こういうのもいいでしょ。

助手 はい、恐れ入りました!

野島 よかった。これでまたお土産を余しても大丈夫ですね。

助手 いや、そこは学習してくれって!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。笑えるレシピを60本収録した『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)が好評発売中

【★『野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所』は毎週金曜日更新!★】

nojimasan605_90.jpg