独創的な料理を続々と開発している野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、マックのビックマックセットを燻製(くんせい)にした「ビッグマックの燻製」!

* * *

【今回の食材】
・ビッグマック 1個 ・燻製マシン ・マックフライポテトM 1個 ・チキンマックナゲット(5ピース) 1箱

野島 このあいだ小型の燻製マシンを買ったんだ。これがあると家の中でも気軽に燻製ができて便利なんですよ。

助手 家で燻製を作れたら酒飲みの人にはたまらないッスよね。

野島 そうなんです。それで家にあるちょっとしたものをいろいろ燻製してみようと思ってたんだけど、よく見たらマシンのサイズがビッグマックと完全一致! これはビッグマックを燻製してみるしかないかなと。

助手 全然ちょっとしたものじゃないじゃん! しかも家にあるものでもないし!

(1)入れる! 燻製マシンに燻製チップと調理皿、固形燃料をセットし、ビッグマックを入れたらフタをして準備完了。直径12cmの本体サイズだとビッグマック1個がピッタリと収まる

野島 まあまあ。というわけでビッグマックのセットを買ってきたので、やってみましょう。

助手 わっ、本当にこの燻製マシンはビッグマック1個がすっぽりと収まるんスね。見た目がなんかかわいいッス!

(2)燻製! 固形燃料に火をつけ燻製をスタート。8分ほどいぶしたら火を消し、フタをしたまま10分ほど待機する。レタスがいぶされて蒸気がたくさん出るが気にしなくても大丈夫だ

野島 では底面に入れてある桜チップを燻(いぶ)しますよ。

助手 うわっ、すごい勢いで水蒸気が出て中が曇ってしまったッス。......そうか、ビッグマックにはレタスも入ってるから熱で水分がどんどん出てしまうんスね。これはビチャビチャになって失敗する未来しか見えないぞ......今すぐやめるべきでは!?

野島 曇ったフタの奥に見えるビッグマックのチーズもよく見てください。実にウマそうな感じに変色してきましたよ。

助手 あっ、確かに! これは果たして吉と出るのか凶と出るのか、まったく読めないッス!

(3)完成! 「ビッグマックの燻製」

(4)激ウマ! いぶされたチーズ、ビーフ、ソース、レタス、バンズなど。そのすべてが激しくウマい!!

野島 さて完成しました。助手くん、早速食べてみてください。

助手 ブハッ!! 目玉が飛び出るかと思ったッス。ウマすぎ!! 燻製されたチーズやビーフがウマいのはまあ当然としても、バンズがフワフワで香ばしくてうま味も凝縮されてるし、最高にウマい!! 酒飲みの人ならこのパンだけでも肴(さかな)にできるのでは?

野島 チーズが部分的にカリカリになっているのも最高ですね。この部分だけでも酒を飲めますね。助手くん、とりあえず生を1杯持ってきてください。

助手 まだポテトとナゲットが残ってるだろ。早くやれ!

(5)サイド! ビッグマックに続いてマックフライポテトとチキンマックナゲットも燻製したが、いずれも燻製との相性の高さを確認できた。ぜひほかのメニューでもいろいろ試してみよう

野島 はいはい。ちなみにナゲットのソースを燻製させてもイケるはず。浅い容器に移せばソースも燻製できるんですよ。

助手 それ、やってみたかったッス! っていうかポテトもナゲットも、ウマッ!! ポテトは冷めてシナシナになったのを燻製の香りでカバーできるッスね。

野島 サイドメニューも燻製との相性が良さそうですね。次はマックシェイクとソフトクリームあたりも燻製してみましょうか。助手くん、買ってきて!

助手 さすがに溶けるだろ!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。著書『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社) YouTube『のじまちゃんねる』

【★『野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所』は毎週金曜日更新!★】

nojimasan605_90.jpg