30代、40代、50代......。少しずつたるみ、衰えていく体に戦々恐々とする日々。そんな後ろ向きな毎日を打破するべく、日本一美しく、ちょっぴりSな現役薬剤師・福井セリナが、あなたの体のお悩みを解決します! 第34回のお悩みは「薄毛」です。

【今週のお悩み】頭頂部の髪が薄くなり、地肌が目立つようになってきました......。まだ40代で、何とか踏みとどまりたい! どうしたらいいですか?(会社員・44歳)

おハゲ......気になりますよね。

薄くなり始めたらもう止められないと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことありません。できる対策はいろいろあるので、ぜひ実践してみてくださいね♡

まず、薄毛のもっとも大きな要因は「遺伝」です。男性がもともと持っている男性ホルモンと、頭皮にある「5αリダクターゼ」という酵素が合体すると髪の毛が生えたり抜けたりするサイクルが乱れ、薄毛が進行してしまいます。この酵素が遺伝的に多い人が"ハゲやすい"ということなんです。

それ以外の要因には、ストレス、頭皮環境の悪化などがあります。

ストレスを受けると体内で「活性酸素」という有害な物質が発生し、頭皮を攻撃してしまいます。また皮脂が紫外線を浴びることによっても活性酸素は発生してしまうので、頭皮が汚れていると薄毛につながります。

では、どんな対策があるのでしょうか? それはズバリ、病院に行って薬をもらうのが一番!

「フィナステリド」という飲み薬があるのですが、これは薄毛の原因になる5αリダクターゼを抑え、髪の毛が生え変わるサイクルを正常に戻してくれるんです。

ただ、この治療のデメリットはお薬を飲み続けなければいけないこと! さすがに毎日、ずっととなると億劫に感じる人も少なくないですよね。

だから薬だけに頼るのではなく、環境による要因をおさえていく対策も同時に行いましょうね!

健康な身体と髪の毛のために、ぜひ実践してみてくださいね♡

<4つの薄毛対策>

①朝シャン
頭皮の皮脂は寝ている間にたくさん出てしまいます。そのまま紫外線にあたると頭皮がダメーうじを受けて薄毛の原因になるので、出かける前にきれいさっぱり洗い流しましょう!

②朝、フルーツを食べる
ストレスを抱えた人とかは、体内で活性酸素という"老化物質"が大量発生しているんです......。だから、これに対抗するビタミンCやビタミンEを摂取することが大事! 特にバナナは包丁を使わず手軽に食べられるのでオススメです♡

③お水をたくさん飲む
体の水分が不足していると、頭皮の血行が悪くなります。1日1.5リットルは飲みましょう! コーヒーやお酒はこの「水分」には入りません。利尿作用があり逆効果です。

④毎日1分間の深呼吸タイム


呼吸を整えることで体に酸素をいきわたらせ、緊張をとることができます。身体のこわばりは頭部への血流不足に繋がってしまうのでしっかり呼吸しましょう。朝起きてベッドに座ったままでいいので、4秒吸って、8秒かけてフーッと吐くのを、1分間続けてみてください。自律神経もととのうし、いいことだらけですよ!

今週の教訓:薄毛にはお薬の治療が一番! 4つの対策で、フサフサ&健康的なイケオジになっちゃおう♡

【『福井セリナの「健康サディスティック♡」』は毎週月曜日更新!】