独創的な料理を続々と開発している野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、あえてスイカバーをゼリーに転生させた「スイカバーのリアルスイカゼリー」!

* * *

【今回の食材】
・BIGスイカバー(ロッテ) たくさん ・粉ゼラチン 適量

助手 今年の夏は暑さがヤバいから大好物のスイカバーを箱買いしたけど、もう飽きたんでアレンジを考えてほしいッス!

野島 助手くんはいいかげん学習してください! でもちょうどスイカバーを大量消費するネタをやりたいと思ってたところなんだ。スイカバーの形を球形にできたら、ガチのスイカ感が増して興奮するんじゃないかと。

助手 形を変えるだけじゃん! でもそんなことできるのか?

野島 一度溶かせば可能ですが、再冷凍したアイスは味が落ちます。なので、あえてゼリーに転生させ、球形の型に流し込めばきっと成功するはず!

助手 それ、超巨大地球グミっぽいかも!

(1)解体! 包丁でスイカバーの赤と緑の部分を切り分けよう。色が混ざっている境目の部分は使わないようにすると色が鮮やかに仕上がる。解凍時に種のチョコも取り分けられると理想的

野島 まずはスイカバーを赤と緑の部分に切り分け、それぞれ解凍します。溶けるまでは酒でも飲んで待ちますか。乾杯!

助手 レンチンしろって!

(2)ゼラチン! (1)が溶けたらまず緑のほうに溶かしたゼラチンを加えてよくかき混ぜる。半球形の型に流したら同じ形の型を重ねた状態で冷蔵庫に入れて固める。ゼラチンの量はケチらないこと!

野島 溶けたら緑のほうにゼラチンを加えて半球形の型に流し込み、同じ型を上から重ねた状態のまま冷蔵庫で固めます。まあ1時間以上はかかるし、酒でも飲んで待ちますか。乾杯!

助手 結局、飲むのかよ! でも、これで皮の部分が作れそう。

(3)合体! (2)が固まったら今度は赤いほうにもゼラチンを混ぜ、(2)の上から流し入れよう。緑の一番上のラインまで流し込んだら、再び冷蔵庫に入れて1時間以上待ち、しっかり固めよう

野島 皮の部分が固まったら今度は赤いほうにゼラチンを加え、同じ型に流し込んで再び冷蔵庫で固めます。これまた1時間以上はかかるので、乾杯!

助手 すぐに酒を飲むなって!

野島 そうこうしているうちにゼリーが固まりました!

助手 おお! 見事にスイカを真っぷたつに切った状態になってるじゃん! しかも普通にウマそうだし、全然このまま食べちゃっていいと思いますけど!

(4)失敗!? (3)が固まったら型を湯せんで軽く温め、取り出して2個重ねられたら大成功。残念ながら今回は固め方が甘く大崩壊......。その場合はスイカ割りをしたことにすればOK!

野島 それじゃバカさが足りんわ。型から出して2個を合体させて完成させるぞ。そらっ!

助手 うわあっ、型から出した瞬間に形が崩壊してるじゃん!

野島 ぐぬぬっ。これは、助手くんがあまり酒を飲ませてくれなかったせいだぞ!

助手 違うって! ゼラチンの量とか固める時間が適当だった、あんたのせいだろ!!

(5)完成!「スイカバーのリアルスイカゼリー」

野島 まあスイカ割りで派手に叩き割った後ってことにして、食べてみましょう!

助手 ひどい設定だな! っていうかこれ、ウマッ! 味は同じだけど食感はゼラチンでみずみずしさアップして、リアルスイカに近づいてるッス!

野島 確かに食感がかなりイイですね。これはきっと再冷凍するとシャリシャリになって、よりスイカに近づくはずだぞ!

助手 せっかくアイスをゼリー化させたのに、またアイスに戻そうとするんじゃない!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。著書『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)。YouTube『のじまちゃんねる』

【『野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所』は毎週金曜日更新!】