30代、40代、50代......。少しずつたるみ、衰えていく体に戦々恐々とする日々。そんな後ろ向きな毎日を打破するべく、日本一美しく、ちょっぴりSな現役薬剤師・福井セリナが、あなたの体のお悩みを解決します! 第70回のテーマは「太らない間食」です。

【今週のお悩み】夕方ごろになると決まってお腹がすいてしまいます。「今食べたら太るよな~」と思いつつ、菓子パンを食べてしまったり。かと言って何も食べないと、お腹がすきすぎて仕事に集中できないし......。太りにくく、満足感のある間食って何がありますかね?(45歳・会社員)

* * *

たしかに菓子パン、おいしいですよね~。仕事をもうひと頑張りしたいとき、ガソリンのように糖質や脂質を求めてしまう気持ち、よくわかります。

なるべくなら健康的で太りにくい間食がとりたいとは思いつつ、コンビニに行くとついつい菓子パンやらカップ麺やら、ギルティーなものに目が行ってしまうんですよね。

とはいえ、空腹を我慢して、夜に食欲が爆発して食べすぎてしまってはメタボまっしぐら。ということで、今回はコンビニで買える「太りにくい間食」を5つ紹介したいと思います。

薬剤師・福井セリナが太りにくい間食をアドバイス薬剤師・福井セリナが太りにくい間食をアドバイス

1.ほし芋

私もよくバッグに忍ばせているおやつです♡

食物繊維が豊富で、便通をよくしたり、腸内環境を整えてくれます。カリウムが豊富でむくみがとれるので、お酒を飲みすぎたり、しょっぱいもの食べ過ぎた翌日にもおすすめです。

2.アーモンドフィッシュ

お魚の良質な油をとりつつ、カルシウムも補給できる素晴らしいおやつ! アーモンドは抗酸化作用をふくむビタミンEも豊富。疲労回復やアンチエイジング効果も期待できます。

特に、イライラしやすい人はカルシウム不足の可能性あり。男性上司がデスクに常備してたらかわいい♡

3.カカオ濃度の高いチョコレート

チョコレートには糖質や脂質が多く、太ったり、ニキビができるイメージを持っている人が多いですよね。

でも、カカオ濃度の高いチョコレート(ハイカカオチョコレート)には基礎代謝を高めてくれるカカオポリフェノールが豊富に含まれているので、脂肪燃焼を促してくれるんです。

もちろん食べ過ぎには注意ですが、「どうしてもチョコが食べたい!」というときはカカオ70%以上のハイカカオチョコレートを選ぶようにしましょう。

暖かい飲み物も代謝をアップさせてくれますよ暖かい飲み物も代謝をアップさせてくれますよ

4.ゆで卵

おやつに卵? と思う人もいるかもしれませんが、筋トレ界隈では「卵はおやつ」、これ常識!

コンビニで手軽に買えてすぐ食べられるし、アミノ酸価(タンパク質の優良性を示す数値)が100(最高点!)の完全栄養食です。良質なタンパク質が元気でハリのある体をつくるもとになってくれます。

しかも、ビタミンB群が豊富なのでお肌にもいいんですよ♡

5.おにぎり

小腹が空くとお菓子などをダラダラ食べてしまう人は、思い切っておにぎりを1個食べちゃいましょう!

コンビニのおにぎりって1つでも満足感があるので、私もよくやっています。その分、夕食はたんぱく質中心、糖質少なめに調整すれば良しです?

<今週の教訓>コンビニは意外にも「太らない間食」の宝庫。高カロリーな棚は心を強く持って素通りすべし!

薬剤師・福井セリナ

●福井セリナ(ふくい・せりな)
1994年5月23日生まれ 新潟県出身
○慶應大学薬学部卒で現役薬剤師のタレント。都内の調剤薬局に勤務しながら、タレント活動やコラム執筆などマルチに活動している。2022年4月より文化放送『カラフルブーケ』パーソナリティーを務める。
公式TikTok【@serina_yakuzaishi】
公式Instagram【@serina_fukui】
公式Twitter【@serina_fukui】

【『福井セリナの「健康サディスティック♡」』は毎週月曜日更新!】