サッカー界を揺るがしているFIFA汚職事件。6月2日のブラッター会長による辞意表明で騒動は峠を越したかに見えたが、各国の司法当局やマスコミは追及の手を緩めておらず、新たな疑惑が次々と表面化している。 ...