ちゃんと登録して保険に入れば、誰でもタクシー営業をできるようにしたほうがいい?

トヨタが次世代タクシー車両「JPNTAXI(ジャパン・タクシー)」を発表した。

これに関し、『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が前編に続き、なかなか進まないタクシー業界の規制緩和問題を議論する!

* * *

ひろ 堀江さん的には「白タク」問題をどうやって解決すればいいと思いますか?

ホリ もう状況に合わせたルール作りをするしかないでしょ。だからさっさとUber-Xを合法化しちゃえばいいと思うんだけどね。

ひろ 中国人を取り締まれなくて、日本人だけ取り締まるってなると、どの国のためにやってるんだって話ですよね。

ホリ 日本はタクシー業界のロビイング活動がスゴすぎるんだよ。規制緩和が進まないのはロビイングの影響が大きいから。

ひろ 確かに一般の人は「白タクは事故が多い」とかいう噂を真に受けていたりしますからねぇ。宅配便など、荷物を自宅に届ける軽トラックは普通免許で運転してますけど、別に事故が多いわけではないですから。

ホリ 逆に、とんでもないタクシードライバーもいるから。この前も普通に乗車拒否されたし。

ひろ 炎上していましたね(笑)。丁寧に運転するかどうかは、運転手の性格によるところが大きいですよね。タクシーの運転に必要な二種免許を持っていてもスピード違反する人もいれば、セクハラする人もいる。タクシーは二種だから安全とかいうのは嘘だと思うんですよ。

ホリ そうそう。

ひろ ってことで、ちゃんと登録して保険に入れば、誰でもタクシー営業をできるようにしたほうがいいと思うんですけどね。

業界を変えてくれるのは海外の企業?

ホリ しかも、Uberみたいに、相互評価で毎回レビューするようにしたら、変な運転手や客はすぐにスコアが下がる。あれって、客も評価されているのが面白いところだもん。

ひろ 客も悪い人がいますからね。客も運転手もお互い気持ちよく移動できたほうがいいわけで、変な客は評価が下がる社会のほうがいいと僕は思います。そんで、相互評価をいやがるタクシー運転手もいると思うんですが、まともにやっている人は、相互評価にしたほうが得をすると思うんですよ。

ホリ 反対するのは、自分の接客に引け目を感じているドライバーとか、ただ変化が嫌いな人だろうね。でも、タクシー業界のロビイング活動がすごいから劇的な変化は起きそうにないよ。それに一時は「黒船」といわれたUberも日本の市場にそんなに投資するつもりはなさそうだし。

ひろ 結局、変わらないんすかね?

ホリ でも中国版のUberといわれる「滴滴」が、来年の春に日本でサービスを展開するらしいじゃん。このへんが強烈にロビイングしてきたら変わるかもね。

ひろ Uberにしろ滴滴にしろ、日本のタクシー業界を変えてくれるのは海外の企業っていうのがなんともいえないですね…。

ホリ やっぱりヘンだよね。

(構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル)

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)1972年10月29日生まれ、福岡県出身。旧ライブドア社長。SNS株式会社オーナー兼従業員。『やっぱりヘンだよね』(集英社)が好評発売中

●西村博之(にしむら・ひろゆき)1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。近著は『無敵の思考―誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21』(大和書房)