建設工事は昨年2月よりスタート。手前の線路は完成次第、奥に見える駅構内に移される

1971年の西日暮里駅以来、49年ぶりに山手線に開業する新駅! 一体、駅名はどうなるのか? 鉄オタ賢人が真剣予想!

■車両基地に街がうまれる

JR東日本は6月5日、昨年より山手線・品川-田町間に建設中である新駅の名称を公募すると発表した。

新駅ができる場所は山手線で最も駅同士の距離が長い。また、六本木ヒルズや東京ミッドタウンより大きい約13haという広大な土地だ。

都心の一等地になぜこんな広い場所が、と思うかもしれないが、元々はJR東日本の車両基地。車両を置くスペースを縮小して、これだけの土地をつくり出した。

「十数年前まで、ここでブルートレイン(寝台特急)の整備をしていましたが、廃止され余剰スペースができました。また、3年前の上野東京ラインの開業も大きいです。それまで東海道線と高崎・宇都宮線は線路がつながっておらず、東京と上野が終点。

それぞれ東海道線は品川、高崎・宇都宮線は尾久(おく)の車両基地を使っていました。ですが上野-東京間を直通で走れるようになり、車両の運用が効率化。車両基地も尾久にまとめました」(鉄道ライター)

JR東日本はこのエリアを「グローバル ゲートウェイ 品川」というコンセプトで再開発しており、その核となるのが今回、名前を募集している新駅なのだ!

■鉄オタ賢人が考えた新駅名は?

では、どんな名称が駅名としてふさわしいか? 3人の鉄オタ賢人に登場を願おう。ひとり目は日本の全鉄道駅(約1万)乗下車を達成したレジェンド、横見浩彦氏。

「やっぱりここの地名でもある高輪(たかなわ)でしょう。ブランド力もありますし。第2候補は新品川。品川駅の北にあるので北品川でもよさそうですが、すでに京急が使っている。第3の候補はJR泉岳寺

最近、JR西日本ではJR藤森(ふじのもり)、JR総持寺(そうじじ)のように既存の私鉄の駅名と区別するため、新駅はアタマにJRをつけるというのがはやっています。新駅の最寄りの駅として都営浅草線と京急の泉岳寺がすでにある。そこでアタマにJRをつけるのはアリだと思いますよ」

外国人にわかりやすいようにJR東日本が2年前から始めた駅ナンバリング。品川駅は25番、そして現在の隣駅である田町駅は27番。すでに新駅の番号が確保されている
続いては鉄オタとしてテレビ出演多数、ホリプロマネジャーの南田裕介氏。

「公募が発表された瞬間、決めていました、南田町(みなみたまち)しかないと。もちろん田町の南という意味ですが、"南田"という文字が入ってるんですよ! 大阪のJR阪和線に南田辺という駅がありますが、都内にもぜひ欲しい!

ふたつ目は(新元号)品川。来年、元号が変わります。昭和や大正にちなんだ駅名があるし、九州には平成筑豊鉄道という鉄道会社もある。ぜひ新しい元号を使ってみては?

3つ目はみなとしながわ。今の品川駅って実は品川区でなくて港区にあるんですよ。新駅の場所も港区なので、地名に合った名前にしたいですね。ちなみにひらがなにしたのは、柔らかい雰囲気にしたいのと、漢字で港だと九州の門司港や北海道の小樽築港(おたるちっこう)みたいに、近くに港がある駅と誤解されちゃうので」

そして最後は北陸新幹線の名称公募で「かがやき」の案を出し採用された(応募者多数のため景品や表彰はなし)、鉄道好き芸人のダーリンハニー吉川正洋氏。

「まずオススメしたいのが芝浜。落語の演目で有名な『芝浜』の舞台になった場所が割と近いんです。僕の好きな立川談志師匠のおはこでした。ふたつ目は(わ)。理由は3つあって地名の高輪、そしてオリンピックの五輪、そして山手線が輪っかのような路線だから。三重の津と並んで日本一短い駅名としても有名になると思います。ただ、ちょっと言いづらい。車掌さんが『次は~輪~♪』って。

そして3つ目ですが、『グローバル ゲートウェイ 品川』というコンセプトにちなんで、GG品川! 西武ライオンズにいたG.G.佐藤みたいですが......。京急のYRP野比(ワイアールピーのび)にも近いノリですね」

★選ばれる際のポイントは? 記事の全文は『週刊プレイボーイ』27号(6月18日発売)にてお読みいただけます!

折り紙や障子といった「和」をイメージした新駅舎。設計は新国立競技場をデザインした隈研吾(JR東日本ホームページのイメージ図より)
【新駅の応募要項】

募集期間:2018年6月5日(火)~6月30 日(土)
駅名発表:2018年冬予定
応募方法:パソコン、スマートフォン、またははがき
賞品:採用された駅名を応募した人の中から抽選で100名にJR東日本オリジナルグッズ

(取材・文・撮影/関根弘康)