V字にした腕でのどを締めるリアネイキッドチョークをRENAから喰らう橋本マナミ

格闘技の魅力を世の中に伝えるため、“国民の愛人”がひと肌脱いだ!

タレントの橋本マナミが「RIZIN広報大使」に就任、何をするかは「大会までのお楽しみ♪」とのことだが、「格闘技は勉強中」とのこと。

そこで大晦日に出場する“シュートボクシングの女神”RENAに女性ならではの目線でインタビュー!!

■やっぱり強い男性が好き?

橋本 試合映像を見て、もっとイカツイ人を想像してたんですけど、すごくかわいくてビックリしました。リングに上がると豹変(ひょうへん)する?

RENA はい、顔つきが変わりますね。それにしてもマナミさんて、すごく体が軟らかいですね。

橋本 だいぶ硬くなっちゃったんですけど、運動が大好きで、ヨガとか乗馬をやっています。RENAさんはいつ格闘技を始めたんですか?

RENA 小6の時です。お姉ちゃんをシバキたくて。

橋本 気が強い! お姉さんにケンカで勝つために(笑)。

RENA そこからハマっちゃって、16歳の時にプロデビューしました。

橋本 女性なのに、顔を殴られるのは怖くない?

RENA 打撃をもらうのはイヤですけど、恐怖心はないですね。作戦を考えたり、試合中の攻防が楽しいです。

橋本 好きな男性のタイプは、やっぱり強い人?

RENA いや、全然普通の人ですよ。私、結構、気分屋で好き勝手にやりたいタイプなので、それをハイハイと聞いてくれて、掌(てのひら)の上で転がしてくれるような人がいいですね(笑)。

橋本 私も、合わせてくれる人がいいな。なかなかそこまで心の広い人はいないけど(笑)。こうやってRENAさんと知り合ったからには、人ごとのように試合を見られない。「殴らないで!」みたいになっちゃいますね(笑)。

RENA 殴られないように頑張ります(笑)。

橋本 練習キツイと思いますけど、本当に頑張ってください!

RENA ありがとうございます。私も、リング上からマナミさんを探します!!『週刊プレイボーイ』1・2号では、橋本マナミさんに身をもって体験していただこう!ということで、東京・浅草のシーザージムに…ふたりの練習風景が公開されているのでそちらもご覧ください!

一緒にトレーニングをした橋本マナミ(左)とRENA(右)

橋本マナミ(HASHIMOTO MANAMI)山形県出身。身長168cm。ヨガや乗馬などスポーツ経験豊富。過激すぎる写真集『接写』(幻冬舎)が好評発売中。公式ブログで最新情報にて http://ameblo.jp/manami-hashimoto/

RENA1991年6月29日生まれ、大阪府出身。打撃の他、投げ技やスタンドのサブミッションも有効なシュートボクシングの女子世界王者。大晦日は初のMMAルールで、イタリアのイリアーナ・ヴァレンティーノと対戦。最新情報はオフィシャルブログまたはシュートボクシング公式サイトにて http://ameblo.jp/rena-official/ http://www.shootboxing.org/

(撮影/ヤナガワゴーッ! ヘアメイク/安藤美希)