やっぱり有名な外国人選手を連れてきちゃうのが手っ取り早い?

バルセロナのイニエスタがヴィッセル神戸へ移籍することになった。

『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が前編に続き、その本当の理由を解説する!

* * *

ひろ ちなみに、堀江さんはJリーグのアドバイザーですけど、どんなことを提案してるんですか?

ホリ こないだ、Jリーグチェアマンの村井満さんとJ1の「V・ファーレン長崎」の髙田明社長(ジャパネットたかた前社長)と鼎談(ていだん)したんだよ。そのとき、髙田社長にスタジアムの一体経営の重要性を説いたんだけど、その後の計画がすごいことになってた。スタジアムの周囲に、300室を備えたスタジアムビューホテルやスタジアムパーク、長崎一高い300戸のタワーマンションなんかを整備するみたい。

ひろ へー。すごいっすね。

ホリ 今はサッカーの中心地ってヨーロッパだけど、これからはアジアの時代になるのは間違いないんだよ。で、日本はうまくやればヨーロッパのイギリス的なポジションを取ることができる。

ひろ ほうほう。その理由は?

ホリ イギリスより飯がうまいし治安もよくて住みやすい。日本なら住んでもいいっていう外国人選手は少なくないと思うよ。だからアジアのサッカーが世界的に盛り上がるなかで、日本はその中心になれるポテンシャルがある。

ひろ そのために必要なことってなんですか?

ホリ だからJリーグ初期のように大物外国人選手を獲りまくればいいのよ。そしたら優秀な日本人選手も育つじゃん。海外に移籍している日本のトップ選手も戻ってくるし。ってなこともアドバイスしているよ。

ひろ やっぱり有名な外国人選手を連れてきちゃうのが手っ取り早いすよね。経営的にも有名選手が移籍してくれば収入が増えますし。

ホリ ひろゆきが住んでいるパリが本拠地の「パリ・サンジェルマン」っていうチームも、バルセロナのスター選手だったネイマールを獲得して大人気だしね。

ひろ ええ。チケットは毎回完売みたいっす。PSGは2011年にカタール投資庁の子会社が筆頭株主になってから巨額の資金が投入されて、スウェーデンのイブラヒモビッチとかブラジルのチアゴ・シウバとかスター選手が続々移籍してきました。

ホリ 「有名選手を獲得するとその効果はデカイ」ってことの証明になっているよね。

ひろ えぇ。グッズもかなり売れているみたいですし。

ホリ こういうことが日本でも起きてほしいんだよね。

ひろ 今回のイニエスタもですけど、ヴィッセル神戸は元ドイツ代表のポドルスキもいるんですよね? ヴィッセル神戸って楽天傘下ですけど、ここまで集めるとなると楽天会長の三木谷浩史さんが純粋にサッカー好きってだけな可能性も……(笑)。もともとヴィッセル神戸は三木谷さんの個人会社のチームでしたし。採算とか二の次みたいな部分はあるんですかね。

ホリ いや、さっきも言ったみたいにJリーグのチームの価値はすごく上がっていくし、これからアジアの時代が来るのは間違いないんだから、そのための補強費なんて安いもんよ。これからもビッグな選手がやって来ることは間違いないだろうね。

(構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル)

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)1972年10月29日生まれ、福岡県出身。旧ライブドア社長。SNS株式会社オーナー兼従業員。『10年後の仕事図鑑』(SBクリエイティブ)が好評発売中

●西村博之(にしむら・ひろゆき)1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。近著は『働き方 完全無双』(大和書房)