Jリーグの展望について語った宮澤ミシェル氏
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第135回。

現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したこと、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点でサッカーシーンを語る――。

今回のテーマは、いよいよ開幕が迫ってきたJリーグについて。現時点での補強状況などを踏まえて、宮澤ミシェルが新シーズン開幕後の展望を語った。

*****

今シーズンのJリーグは、ひとりで局面を打開できるストライカーのいるチームが、優勝争いの中心になっていくだろうね。

その点で今年も横浜F.マリノスとFC東京が、他のクラブを一歩リードしているんじゃないかな。両クラブとも今季はACLを戦うこともあって、攻撃陣にいい補強をしているよ。

横浜FMは昨季は得点王を分け合ったトップ下のマルコス・ジュニオールと、右MFの仲川輝人がいる。1トップにはエリキとエジガル・ジュニオを、対戦相手やコンディションによって使い分ける。彼らはチームとして押し込まれているときでも、ボールを持てばひとりで得点にまでいけちゃう。

これだけでも怖い攻撃陣なのに、そこに今季から水沼宏太(C大阪)とオナイウ阿道(大分)が加わった。ターンオーバーがハマれば長丁場のシーズンで、主力選手たちが常にフレッシュに近い状態を保てるからね。これは大きいよ。彼らのハイライン・ハイプレスのスタイルには失点のリスクが高くあるけれど、やっぱり勝ち点3の獲得のためには、ゴールが奪えないことには始まらないからね。

その勝ち点3が奪えずに昨季のFC東京は終盤で首位の座を明け渡したけれど、今季はアダイウトン(磐田)やレアンドロ(鹿島)を獲得した。フィジカル能力の高さからの突破力で、ひとりでゴールを決めることができるアダイウトンが加入したのは大きいよ。

FWの軸は昨季14得点のディエゴ・オリベイラで、永井謙佑が故障からいつ戻ってくるかはポイントだけど、東京五輪世代の田川亮介がいる。アダイウトンをどう使うかわからないし、途中交代の切り札にするのかもしれないけれど、FC東京にとっては課題である得点力不足解消になるのは間違いないよ。

どのチームも戦術やスタイルを持ってシーズンに臨むけれど、長いリーグ戦のなかでは常に自分たちのサッカーができるわけではないんだよね。そうしたときに試合展開にかかわらず相手を蹴散らしてゴールを奪える選手がいることは、優勝するには欠かせないんだよ。苦しいなかでの一発で勝ち点を拾えた試合数の差が、シーズンの最後でライバルを順位で上回ることに繋がるからね。

川崎フロンターレと鹿島アントラーズも優勝争いに加わわると思うんだけど、この一発の部分が横浜F.MやFC東京に比べて弱い気がするんだよね。彼らは主導権を握って、自分たちのサッカーができれば間違いなく強い。だけど、そうじゃないときにどうやって得点するのか、頼れるゴールゲッターはいるのかとなると、見当たらないんだよな。

川崎Fはレアンドロ・ダミアンがそうした存在になる可能性はあるんだけれど、昨シーズンの彼らはパススタイルにこだわって、その武器を生かせなかったよね。それが勝ち点を伸ばし切れないなかった要因にはあると思うよ。そこを今季は、押し込まれたときにスタイルを捨てて1点を取りに行けるのか。川崎Fの王者奪還のポイントはそこだろうね。

この4クラブを追うのが、サンフレッチェ広島、セレッソ大阪、コンサドーレ札幌になるんじゃないかな。抜け目ない戦いで最終的には上位を狙える順位にいるんじゃないかなと思うよ。

ただ、彼らが王者に立つには、ほかの4クラブ以上の"何か"を発揮しないといけないよね。3クラブそれぞれに足りないものは違うんだけれど、たとえば選手層だったり、爆発力だったり、安定感という部分が高まってくれば、おもしろい結末を迎えるかもしれないよね。

先行きが読めないのがヴィッセル神戸だよな。ビジャが引退して、ポドルスキが退団して、ドウグラス(清水)を補強した。いい選手を獲得したよ。ひとりでゲームの流れを変えられる得点力はあるし、イニエスタとの息が合ってくれば流れのなかでも得点は増えていくと思うよ。

だけど、今季はACLのタイトルも狙う神戸としては、補強のパンチが効いてないよな。ネームバリューがあればいいというものじゃないけれど、彼らはまだ大きな一手を打つ可能性は秘めている。そうなれば、リーグ戦でも期待したくなるよね。

今季のJ1は新監督を迎えたのは清水エスパルス、ベガルタ仙台、鹿島の3クラブで、昇格組の柏レイソル、横浜FCを含めた15クラブは、昨季の体制を継続している。だからこそ、シーズン開幕当初の戦い方からは目が離せないよ。昨年からどれだけチームを成長、熟成させてきたのかが見えるからね。Jリーグの開幕は2月21日(金)。いよいよですね!

★『宮澤ミシェル フットボールグルマン』は毎週火曜日更新!★

serial_footballgourmand.jpg