リバプールについて語った宮澤ミシェル氏
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第141回。

現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したこと、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点でサッカーシーンを語る――。

今回のテーマはリバプールについて。アトレティコ・マドリードに敗れCL敗退が決まった昨年の王者・リバプール。2ndレグのGKのミスがクローズアップされがちだが、敗因はそれだけではないのでは?と宮澤ミシェルは語る。

*****

あれだけ強さを誇ってきたチームでも、ひとつ躓(つまず)くと負けが続いてしまうのだから、サッカーは本当に不思議だし、おもしろいよな。

リバプールは2月19日のUEFAチャンピオンズリーグ(以下CL)の決勝トーナメント1回戦1stレグでアトレティコ・マドリードに0-1で敗戦。すると、リーグ戦では2月25日のウエストハムには勝ったものの、3月1日に行なわれた降格圏で苦しむワトフォードとの戦いに0-3で完敗し、リーグ戦の連勝記録が18でストップした。

その3日後にあったFAカップのチェルシー戦も0-2で負けると、本拠地のアンフィールドにアトレティコを迎えた3月12日のCL2ndレグでも、延長線の末に敗退。2年連続CL王者の道が絶たれてしまった。

ゴール前から味方に出したパスが、相手に渡ってしまうキックミスをしたリバプールのGKアドリアンが戦犯扱いを受けていたよね。もちろん、あのミスが敗退につながったのは間違いないんだけど、ゴールを決めきれなかった攻撃陣にも敗因はあると思うよ。

アトレティコ戦の2ndレグは圧倒的にリバプールが試合を支配していたし、もっと多くの得点が決まっていておかしくないシーンが何度もあった。だけど、アトレティコのGKオブラクのスーパーセーブだったり、クロスバーに嫌われたりで、チャンスをモノにし切れなかったからね。

そもそもリバプールは3トップのサラー、フィルミーニョ、マネを軸にした攻撃力で得点を重ねながら、守護神アリソンのファインセーブで勝ってきたチームなんだよ。

それがワトフォード戦の1節前のウエストハム戦は3-2で勝ったけど、この試合あたりからチームがおかしくなっていたよ。

ウエストハム戦でリーグ戦の連勝を18に伸ばしたけれど、続くワトフォード戦では大敗。しかも、この試合はGKにアリソンが出ていたのに、彼ほどの選手をもってしても止められないシュートばかり決められたからね。

それにしてもGKのアドリアンは、針のむしろだろうね。

今季は開幕からの8連勝に貢献しながら、正GKのアリソンが復帰するとベンチになった。そのなかで久しぶりの大事な試合での出場機会だったでしょ。そこで痛恨のミスだからね。

ただ、現役時代に一緒にプレーしたリトバルスキーやマスロバルをはじめとするヨーロッパの選手たちはみんな、全力プレーをした結果のミスを許容するメンタリティーを持っていたんだ。だから、リバプールのチームメイトたちもアドリアンを責めたりはしなかったと思うんだ。

私は現役時代に大事な試合でオウンゴールしたことがあるんだ。クリアしたボールがゴールに吸い込まれるときの刹那といったら......。

一生懸命にプレーした結果だからと割り切れたし、チームメイトたちにも責められたりもしないんだけど、家に帰って玄関を開けた途端に、まだ幼稚園児だった息子が駆け寄ってきて「ゴール! ゴール!」とはしゃいでいてさ。オウンゴールがわからない年齢だったから、無邪気に父親がゴールしたと思っていたんだよね。あれはツラかったよね。

アドリアンは33歳か。家族はいるのかな? 子どもがいるなら、もしかするとアトレティコ戦を見ていたかもかもしれないよね。あのミスでのアドリアンへの批判は大きかったけど、それが子どもにまで及んでなければいいなと思うよ。

サッカー選手はピッチのなかのプレーの結果に対しての責任は自分で背負えばいいだけ。でも、それが家族に及んでしまうとキツイからね。

それ以上にアドリアンにとってシンドいのは、汚名返上の機会がないことだろうな。

新型コロナウイルスの影響でプレミアリーグも、CL翌日の3月13日に3月開催分の試合延期を決めた。これによってアドリアンはCLのアトレティコ戦でのミスを返上する機会を失ってしまった。

プレミアリーグの再会はいつになるのか分からないけれど、それまでの間にアリソンの故障も治るだろうしな。アリソンが復帰すると出番がなくなるアドリアンにしたら、もしかすると今季はあのミスを引きずったまま終戦を迎えることになるかもしれない。

新型コロナウイルスの猛威が収まって、プレミアリーグが再開されたときに、アドリアンが挽回のチャンスを手にできればいいよね。そこでどんなプレーを見せてくれるか。その時を楽しみにしているよ。

★『宮澤ミシェル フットボールグルマン』は毎週火曜日更新!★

serial_footballgourmand.jpg