CLの決勝トーナメント1回戦を終えた感想についてついて語った宮澤ミシェル氏
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第193回。

現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したこと、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点でサッカーシーンを語る――。

今回のテーマは、CLの決勝トーナメント1回戦を終えた感想について。いよいよベスト8が出揃ったCLリーグ。その中にイタリア勢の姿が無いことが残念だと宮澤ミシェルは語った。

*****

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦が終わって、ベスト8のチームが出揃った。期待ハズレのチームもあったけれど、順当といえば順当な結果だったんじゃないかな。

4月7日・8日に行われるベスト8のカードは、レアル・マドリードvsリヴァプール、マンチェスター・シティvsドルトムント、バイエルンvsパリ・サンジェルマン、ポルトvsチェルシーに決まった。

楽しみなカードが組まれた一方で、今年は優勝するんじゃないかと期待していたアトレティコ・マドリードが決勝T1回戦でチェルシーに敗れてしまった。

チェルシーが強い相手なのは間違いないけど、アトレティコにとってはCLの試合がチームの調子が落ちていたタイミングで来てしまったよな。今季のラ・リーガで首位を走るチームが準々決勝に進めないってのは残念だよ。

同じようにイタリア勢にとっては寂しい結果になっちゃったよな。3チームすべてが決勝ラウンド1回戦で姿を消してしまった。

ラツィオはバイエルンに、アタランタはレアル・マドリードに、ユヴェントスはポルトに負けた。ラツィオとアタランタは相手に恵まれなかったけど、ユヴェントスが1勝1敗でトータルスコア4対4でアウェーゴールの差で負けたのは予想外だったな。

ポルトは決して悪いチームではないよ。だけど、ユヴェントスはグループリーグでバルセロナを相手に初戦は0-2で負けたけど、2戦目は3-0でしっかりやり返してグループGを1位抜け。あの攻撃力はそうそう抑えられないと思っていたんだけど、守備力が足を引っ張っちゃったのかな。

イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランスの各国リーグを、世界5大リーグって言うじゃない。各国のトップレベルのクラブはどこも世界屈指の選手を集めているのに、これほど差が出ちゃうのはなぜかと考えていたんだよね。

それでCLの結果を見ながら、各国リーグ戦の順位と勝ち点を眺めていて思ったのは、リーグ戦が混戦な国ほどCLでは苦戦するのかなっていうこと。

イングランド勢は、プレミアリーグでマンチェスター・シティーが2位のマンチェスター・ユナイテッドに勝ち点10以上の差をつけていて、よほどのことがない限り首位の座は揺るがない状態でCLに臨めた。リヴァプールやチェルシーにすればリーグ優勝はもう難しい状況だから、CLに照準を合わせるのは当然のことだしな。

ポルトだってポルトガルリーグで首位を行くスポルティングに勝ち点10差をつけられていたし、選手たちがキャリアアップを見据えてCLに必死になったのは想像できるじゃない。

まあ、ブンデスリーガはバイエルンが首位だけど、2位のRBライプツィヒとの勝ち点差は僅差。ただ、バイエルンの場合はクラブW杯があったし、その後のリーグ戦2試合に1分1敗で勝ち点差を詰められたところはあるからね。地力でいえば、バイエルンはリーグ戦はさほど心配してないと思うんだ。

その点でいうと、スペインとイタリアは今年は混戦なんだよ。

スペインは首位アトレティコ、2位レアル・マドリード、3位バルセロナは勝ち点5のなかにいて、4位のセビージャだって首位まで勝ち点8差しかない。どうしたってリーグタイトルとCLとの両睨みにならざるを得なかったことも、CLでの結果に影響したのかな。

とはいえ、バルセロナに関しては相手が悪すぎたし、いまの力ではパリ・サンジェルマンに何度挑んでも勝てないとは思うけどね。寂しいことだけどさ。

セリエAは首位がインテルで、2位がACミラン、3位がユヴェントス。ユヴェントスとインテルとの勝ち点は差は10ポイント以内だから、まだまだリーグ優勝の目がある。そういうのも影響したと思いたいよ。だって、やっぱり我々の世代からすれば、セリエAが世界最高峰だったからね。

とはいえ、CLグループリーグで最下位になって、決勝トーナメントに進めなかったインテルが首位でしょ。しかも、グループリーグの相手がレアル・マドリード、ボルシアMG、シャフタール・ドネツク。やっぱりセリエAのレベルは低くなっていると認めないといけないのかもしれない。

まあ、これはあくまで印象論。それぞれのチームのCL1回戦の内容や、各国リーグでの戦いぶりをもっとちゃんと精査しないといけない。今シーズンの戦いをしっかりと見届けて、自分なりに今の世界の勢力図を考えてみたいと思うよ。

★『宮澤ミシェル フットボールグルマン』は毎週火曜日更新!★