格闘ゲームをはじめとする40作品が収録!

近年のミニファミコンシリーズの大ヒット。そして先月はミニプレステこと『プレイステーションクラシック』が東京ゲームショウでお披露目されて話題に! それと同時に実機が公開され、おっさん世代を大歓喜させているのが『ARCADE1UP』だ。

こちらで紹介した『スペースインベーダー』モデルだけでなく、国内では『パックマン』『ギャラガ』モデルが同時にラインナップ。

本体は30分ほどで完成する組み立て式なので、ほかのハードを突っ込んでゲーセン感覚を楽しむ改造もアリ!? もちろん、改造は自己責任で!!

★懐かしのゲーム筐体が全高約100cmで復活!

ARCADE1UP スペースインベーダー
タイトー/5万8000円+税/12月20日発売予定(Amazonで予約受付中)

ゲーセンの縦型筐体を約3/4サイズにした家庭用のゲームマシン。17インチ液晶ディスプレイが内蔵され、2種類の『スペースインベーダー』を楽しむことができる。

操作はゲーセンと同じスティックとボタン。これはアガります!

製造元のTastemakers社のHPにはストⅡの姿も!! しかも2P対戦にも対応かよ!

★ミニサイズでも雰囲気はゲーセンそのもの!!

NEOGEO mini
SNK/1万1500円+税

全高約16cmの本体に、3.5インチの液晶ディスプレイを搭載。『ザ・キング・オブ・ファイターズ』や『餓狼伝説』など、メンズが大好物の格ゲーをはじめとする40作品を収録!

★NEOGEO miniをアケコンで楽しめる!

スーパーコンバーター(NEOGEO mini用)
コロンバスサークル/実勢価格6500円前後(各種コントローラーは別売りになります)/11月30日発売予定

このコンバーターがあればPS3、PS4のアーケードコントローラーをNEOGEO miniに接続OK。これは格闘がはかどります!

★本気すぎるゲーム用レーシングシート

Next Level Racing F-GTRacing Simulator Cockpit
マイルストーン/実勢価格7万8000円前後(各種コントローラーは別売りになります)

金属製のフレームにシートを装着し、フォーミュラカーやGTカーに近いポジションでゲームプレイが可能! プロレーサーも御用達の超本格モデル。

(C)TAITO CORPORATION 1978,2018 ALL RIGHTS RESERVED. (C)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

★『即買いガジェット』は毎週月曜日更新!★

serial_sokugai-gadget.jpg