専用工具の必要はなく、ワンタッチで装着できるドライブレコーダーも!

最近は、安全走行の必須装備となりつつあるドライブレコーダー。

これまで全方位を撮影できるフルスペック製品はオーバー2万円が中心でしたけど、ドンキが価格破壊をやってくれましたー! お値段1万5000円以下で、レンズはF値が1.8というフルスペック製品と互角性能の新製品をリリース!!

一方、最近はスマホをそのまま活用できる、ドラレコアプリも増殖中。全方位の撮影には対応しませんが、これならホルダー代のみでドラレコ運用をスタートできますよ!

★全方位で録画できる格安モデル!

360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー 
情熱価格PLUS/1万2800円+税

200万画素のカメラで、前方を走行する車のナンバープレートをしっかり撮影。ワイドアングルで死角を極力少なくしたコスパ最強モデル!

暗闇にも強いF1.8のカメラレンズの角度を変更でき、あらゆる方角の撮影に対応する。

ディスプレイは3インチを装備。

前後左右を撮影する「マルチウィンドウモード」。この価格で、このスペックは奇跡!

★ミラーをそのままドラレコに!

ルームミラーがリアモニターになる! 前後撮影ドライブレコーダー 
サンコー/1万9800円

自車の前後をカバーする高画質カメラを、標準のルームミラーにワンタッチで取りつけできるのがポイント。しかも大画面9.8インチのリアモニターとしても大活躍!

本体はルームミラーとして機能するだけでなく、録画した動画をチェックするタッチパネルのディスプレイとしても使用可能。

本体のルームミラーへの設置は、専用工具の必要なし。付属のバンドでワンタッチで装着できる。どんな車種へも装備可能だ。

★アプリのドラレコも急増中!

Safety Sight 
Sompo Japan Nipponkoa Insurance Inc./無料/対応:iOS、Android

スマホのカメラを使用して前方車両の撮影、車間距離のチェックをするアプリ。前方の車両が発車したときのアラーム機能もあり。

DailyRoads Voyager 
DailyRoads/無料/対応:Android

Android用のドラレコアプリの大定番で、録画品質や、動画の上書きや新規録画など細かい録画設定に対応するのがポイントだ。

SmartTap オートホールド式 車載ホルダ ーEasyOneTouch3 
SmartTap/2490円(Amazon.co.jp価格)

スマホをドラレコとして活用するのに必須なのが、車載用のホルダーだ。こちらは片手で細かい角度調整が可能で、スマホのドラレコ化に最適ですよ!

★『即買いガジェット』は毎週月曜日更新!★

serial_sokugai-gadget.jpg