旅行に最適! 充電+アルファの機能アリのガジェット!!

eSIMや海外用の物理SIMなど、近年は海外でも格安かつ手軽にデータ通信を行なえる手段が激増中!

しかしSIMロック解除や挿し替えもなく海外でデータ通信を行なうなら、キャリアのデータ通信海外ローミングプランを活用するのが最も簡単。こちらは専用アプリやキャリアのWebから申し込める。だが、ドコモ、auは980円(一日)、ソフトバンクは2980円(一日)とかなり割高!!

また、格安SIMはほとんどがデータ通信の海外ローミング不可なので要注意!

★iPhone XS以降限定! "eSIM"で格安通信ができる!!

3香港 
138HKドル(約2000円)/容量:5GB(10日間有効)

iPhone XS、XSMax、XRには、物理SIMとeSIMでふたつの番号を同時運用することが可能。その機能を使い海外で格安のデータ通信を行なえるeSIMサービスが「3香港」だ。こちらの設定はすべてオンラインで完了し、お手軽度は最強レベル! ただし、SIMロックの解除は必須なので、絶対に忘れちゃダメ!!

電話番号、メールアドレス、クレジットカード番号などの個人情報を登録して契約。

契約完了するとメールが送信されるので、このQRを読み取れば設定もほぼ完了。

主回線は日本の電話番号で、電話のみに使用。副回線をeSIMに設定し、こちらを海外でのデータ通信に使用。

3香港を利用してiPhoneでふたつの番号を同時運用した状態。

★Amazon.co.jpでも販売中! 海外用のSIMもすぐに使えます!!

SIMロックを解除したスマホなら、海外用の物理SIMを挿入してデータ通信をすることも可能だ。海外用のSIMはAmazon.co.jpでも販売中で、アジア、ヨーロッパ、北米・南米などさまざまな地域用のSIMがラインナップ。1000円以下の製品もあるので、海外でWi-Fi難民にならないためにも1枚持ってくのは大アリかと!

★海外でApple Payは使えるの? 使えます!  ただし条件アリ!!

iPhoneの【設定→WalletとApplePay→デバイスアカウント番号】で「QUICKPay」、もしくは「iD」以外の番号が表示されれば海外利用OK。ただし、店舗がカード会社の加盟店であること!

★旅行に最適! 充電+アルファの機能アリのガジェット!!

モバイルバッテリー搭載 USB 充電器 RP-PB125 
RAVPower/実勢価格3000円前後

2台の端末を同時に充電できる急速充電器と、iPhone8なら約2回もフル充電できるスペックの6700mAhのモバイルバッテリーを一体化。荷物が多くなりがちな海外旅行に、ぜひ!

Wi-Fi SDカードリーダー 
FileHub RP-WD009 RAVPower/実勢価格7000円前後

スマホやタブレット内の画像や動画をワイヤレスでこちらの端末へバックアップできる思い出保管マシーン。さらに6700mAhのモバイルバッテリー、Wi-Fiルーター機能も搭載ですよ!

★『即買いガジェット』は毎週月曜日更新!★

serial_sokugai-gadget.jpg