防災グッズとして大活用できる一台!

本体が重くなりがちな大容量バッテリー。実はこれ、持ち運ばず家で活用するのも全然アリ。例えば、室内で電源が近くにない場合でも大容量バッテリーがあれば、長時間の動画視聴やゲームもOK。

そしてモバイルバッテリーを買うときに注意したいのが「PSE認証」。これは、電気用品安全法をクリアした認証で、発火や爆発などに対して安全性の高い製品となっているのだ。

EC上には「PSE認証」ナシの製品もまだあるので、こちらのチェックも忘れずに!

★あらゆる端子の出入力に対応!しかも超高速充電が可能!!

モバイルバッテリー RP-PB172 
RAVPower/実勢価格5000円前後

豊富な電源出入力端子を搭載して、iPhone XSなら最大50%まで30分の高速チャージ。2万mAhの容量はXSを約4.5回フル充電可能だ。残容量の表示機能も便利!

USB A、USB C、MicroUSB、さらにLightning端子を装備。Lightningケーブル一本でiPhoneと本製品への充電が可能だ。

本体の残容量をデジタル表示。

本体重量は約420g。XSと比較するとかなり大柄なのでポケットに入れるには厳しい。

★防災グッズとして大活用できる一台!

ソーラーモバイルバッテリー RP-PB083 
RAVPower/実勢価格7000円前後

LEDライトを搭載したボディは防水・耐衝撃仕様。ソーラーパネルからも本体の充電ができ、これは防災グッズとしてもオススメだ。キャンプでもLEDランタンやモバイル扇風機の電源として大活用できますよ!

★話題のワイヤレス充電機能を搭載!

Sanag モバイルバッテリー Qi 大容量 軽量 10000mAh ワイヤレス充電器 
Sanag/2480円(Amazon.co.jp価格)

iPhone 8から採用され、新型AirPodsにも対応したワイヤレス充電機能を搭載。ベッドサイドやデスクではワイヤレスを活用しつつ、ケーブル内蔵式なので、移動中は有線で充電。そんな使い方ができるモデル。

★小型軽量の大容量なら、これ!

Anker PowerCore 10000 PD Redux 
Anker/実勢価格4300円前後

大型になりがちな大容量バッテリーだが、こちらは手のひらサイズで本体重量約192gという軽量モデル。USB Cからの出力に対応し、iPhoneXSを30分で約50%も高速充電できるスペックはガチで重宝します!

★『即買いガジェット』は毎週月曜日更新!★

serial_sokugai-gadget.jpg