インイヤー型で純正並みの装着感!

先月、JR西日本列車運行情報(京都・神戸線)の公式ツイッターが「乗り降りの際、特にスマホ、ワイヤレスイヤホンをしっかりお持ちください」とツイートしたことで話題となった、AirPodsなど完全ワイヤレスイヤホンの線路への落下問題。JR西日本の拾得物として今年8月だけでも500個以上が回収されたという。

では、完全紛失して片側AirPodsになった場合はどうすればいいのか? そんなとき、チェックしたいのが『ヤフオク!』や『メルカリ』といったネットオークションだ。これらで【AirPods 片方】で検索するとけっこうな数がヒットする。お値段的にも新規で買うよりリーズナブル。

もちろん、線路へワイヤレスイヤホンを落下させた場合は自分で拾おうとせず、即駅係員さんへ連絡するのも忘れずに!!

★大定番モデルの新作が登場!

TAOTRONICS SoundElite 71 
TaoTronics/実勢価格3500円前後

一回の充電で最大約18時間再生、さらに防水で高音質! 何より驚きなのがバトロワ系ゲームやYouTube視聴でも音ズレをまったく感じないこと! コスパ重視なら、これ一択!!

本体にマグネットが装備され左右のイヤホンをカチッとドッキングできる。この状態で首にかけられるので、これは紛失防止に効果絶大!

操作ボタンからSiriや内蔵マイクでの通話にも対応。充電もここから行なう。

端末を問わず接続設定は30秒ほどで完了。

★インイヤー型で純正並みの装着感!

JBL TUNE 205BT 
ハーマンインターナショナル/実勢価格2500円前後

耳栓のように挿入するカナル型に違和感アリなら、こちらのインイヤー型がオススメ! iPhone純正のイヤホンに近い装着感で音質も優良。ただ、再生時間が最大約6時間なのは、惜しい!

★ストラップとケースでAirPodsを守る!

AirPods用イヤーフックストラップ P-APAPHN 
エレコム/実勢価格1100円前後

耳にかけるイヤーフックと首用のストラップを追加して、AirPodsの落下紛失を超防止。これはスポーツ時のAirPodsアイテムとしてもオススメです!

AirPods用 ZEROSHOCKケース AVA-APZEROSV 
エレコム/実勢価格2400円前後

頑丈ケースの定番ブランド「ZEROSHOCK」のAirPods用が登場。ケースを装着したままでも充電や各種操作ができるなど日常の使いやすさを大重視!

★『即買いガジェット』は毎週月曜日更新!★

serial_sokugai-gadget.jpg