2ポート装備で同時充電できる!

昨年あたりから各種充電器に採用されるようになった、次世代半導体「窒化ガリウム(GaN)」。これを充電器に採用することで、小型化と高速充電を大両立!

出力30Wの充電器の場合、これまで100g前後の重量だったが、窒化ガリウム採用製品だと50g台まで軽量化。もちろん、サイズ的にもかなりコンパクトになり、カードサイズ以下の製品も登場している。

実際に使用してみると充電が速く、さらに本体の発熱も少ないのがポイント。いいことずくめの窒化ガリウム充電器だが、端末との接続はほぼUSB-C端子なので、こちらの購入もお忘れなく!

★コスパ最強の高速充電なら、この2台!



Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim 
Anker/実勢価格2600円前後

スマホから各種ゲーム機、さらにはUSB-C対応のノートPCへの充電もOK。高速充電能力にも優れ、30Wの出力でiPhone XSなら30分で50%充電可能。このスペックで重量は57gという奇跡のコンパクトっぷり!



もちろんアダプターの端子は折り畳み可能。Suicaと比較してもこのサイズ感!



本体の厚さは約1.6cmで収納場所を選ばない。

Anker PowerPort Atom PD 1 
Anker/実勢価格2000円前後



こちらも出力30Wの高速充電器。ゴルフボールほどのサイズ感で、本機を使用中にほかのコンセントの穴に干渉しないほどコンパクト!

★どんな端末もパワフルに充電!



USB-C急速充電器 RP-PC112 
RAVPower/実勢価格4600円前後



MacBook Proの充電も行なえる出力61Wのモデル。純正の充電器と比較して約50%の小型化を実現し、本体重量は105g。先月発売された新MacBook Proにも対応した万能充電器!

★2ポート装備で同時充電できる!



USB急速充電器 RP-PC105 
RAVPower/実勢価格4900円前後

窒化ガリウム製品ではないが、出力61WでUSB-Cと通常のUSBの2ポート装備の充電器。



左からRP-PC112、RP-PC105、MacBook Pro純正アダプターのサイズ比較。

★高速充電の必需品! USB-Cケーブル



ESR USB-C-Lightningケーブル 
ESR/実勢価格1400円前後

高速充電器の出力用端子は、ほぼほぼUSB-Cを採用。外装がナイロン素材のケーブルは絡まりにくくオススメです!

★『即買いガジェット』は毎週月曜日更新!★

serial_sokugai-gadget.jpg