3月29日まで開催されるauPayの「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」。ポイント還元率が20%と超強力だが、これが終了したらどーするの? 答えは簡単。iPhoneユーザーなら、やはりApple Payですっ! 

支払いは店舗の端末にタッチして即終了。そして海外やオンラインでも利用可能。さらに登録しているクレジットカード会社のポイントが発生し、QUICPay、iD共に独自の還元キャンペーンを行なうことも。おトク度でもApple Payに注目です!

★Apple Payに登録したクレカはカード会社によりQUICPay、iDに振り分けられる

QUICPay 
楽天カード、ヤフーカード、auWalletクレジットカードなどはこちら。一回に2万円以上の支払いができる「QUICPay+」とも互換。支払い時は「QUICPayで!」と伝え端末にタッチ。

iD 
三井住友カード、イオンカード、メルペイ、dカードはiDで登録される。支払い時は「iDで!」と言って端末にタッチ。店舗によっては一回の支払額の上限があり。

★海外の実店舗やネット通販もApple Payで支払いできます!

海外で利用したい場合はApple Payの設定から【デバイスアカウント番号】を確認。ふたつの番号が設定されていれば海外でも利用可能。

Apple Payに対応するオンラインショップなら、支払い画面にアイコンが表示され、支払い可能だ。ただし、VISAブランドは未対応。

★Apple Payに登録したSuicaは「エクスプレスカード」設定が基本!

基本、SuicaはiPhoneをタッチするだけで支払いOKだが、「エクスプレスカード」設定がオフだとロック解除を求められることに! 【WalletとApplePay】の設定からSuicaを選択して「エクスプレスカード」設定は常にオン!

★「ビューカード」シリーズと連携すればオートチャージもできます!

Suica残高が減ったときに自動でチャージする便利機能のオートチャージ。対応するクレカはビューカードシリーズのみ。年会費無料でポイント還元率常時1.5%の「ビックカメラSuicaカード」がオススメ。

オートチャージの設定は「モバイルSuica」アプリから。各種鉄道チケットの購入もアプリで可能。

★実は「Pontaカード」も登録できるんです!

クレカやSuica以外に、Pontaカードも登録可能。登録はPontaアプリから行なう。このほか、各種航空券や空港のラウンジが使用できる「プライオリティ・パス」の登録も対応。

★日本導入に期待!「Apple Card」

現在、アメリカのみで発行されるApple Card。Apple Payで利用でき、利用額から最大3%のキャッシュバックというおトクなクレカになっている。これは日本でも、ぜひ!

★『即買いガジェット』は毎週月曜日更新!★

serial_sokugai-gadget.jpg