昨年10月に発売されたAppleのイヤホン「AirPodsPro」以降、話題になることの多いノイキャンことノイズキャンセリング機能。例えば、電車内でノイキャンを使用したら乗客のしゃべり声や走行音を極力抑えるので、イヤホンを装着した瞬間に周囲が「......シーン」となって没入感が劇的に向上する機能なんです。

一方、その対極にあるのが骨伝導。こちらは耳を塞(ふさ)がないので、周囲の音が聞こえつつ、それでもスマホからの音楽を聴けるというイヤホン。お値段控えめで、オフィスでの仕事中や運転中に使用するのにオススメのイヤホンになっていますよ!

★運転中に最適な骨伝導イヤホン!

骨伝導 ワイヤレスイヤホン ジョグボーン 
情熱価格PLUS/5980円+税

耳周辺の骨に振動を与え、音を聴くイヤホン。電車内や街中では周囲の音が聞こえ音楽は聴きづらいが、会社や運転中など屋内でのながら視聴や、通話用として活用できる。

スピーカー部分は耳穴を塞がず、耳の横に設置する。これにより周囲の音も常に聞こえ、運転中の通話などにも活用できる。

iPhone 11 Proと比較するとジョグボーンの本体は意外と大きめ。それでも重量は約34gなので長時間使用でも耳への負担が少ない。

スピーカー部にファンクションボタンを搭載し、スキップや停止再生の操作が可能。本体は防水仕様なのでスポーツでの使用もOK。

★圧倒的なスタミナモデル!

Galaxy Buds+ 
サムスン/1万8912円(税込)/3月12日発売

無線充電に対応するケースを併用すれば、バッテリーのスタミナが最大22時間。Galaxyシリーズ以外のスマホでも使用でき、音楽配信アプリ『Spotify』の操作も本体から行なえる。

★ノイキャンの低価格モデル

HUAWEI FreeBuds 3 
ファーウェイ/1万9800円+税

こちらは、ノイズキャンセリングを搭載した新モデル。ノイキャンの調整を専用アプリから簡単に行なえるので、室内・電車内など移動の多い方にオススメ!

★低価格で高性能の定番ワイヤレス

Soundcore Liberty 2 Pro 
Anker/1万4380円(税込)

格安の完全ワイヤレスながら、防水・急速充電・どんなスマホとも即接続できるお手軽さなどなど、高バランスの人気モデル。イヤホンに2万円は無理と思ったらまずは、こちら!

★『即買いガジェット』は毎週月曜日更新!★

serial_sokugai-gadget.jpg