週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第37回ゲスト・はるな愛「飯島愛ちゃんはすごく影響受けました。私、同じ年なんですよ…」

連載コラム

語っていいとも! 第37回ゲスト・はるな愛「飯島愛ちゃんはすごく影響受けました。私、同じ年なんですよ…」

[2017年02月12日]

ニューハーフのタレントとして広く支持されるはるな愛さん。幅広い活躍で東京・三軒茶屋でお好み焼き店も経営!

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

前回、モデル・タレントの鈴木奈々さんからご紹介いただいた第37回のゲストはタレント・歌手のはるな愛さん。

ニューハーフとしてTVのバラエティ番組にも進出し、その魅力を発揮。マルチな才能で幅広い活躍を見せるが、今回はそんな多忙な中、自身が経営する東京・三軒茶屋のお好み焼き店でお話を伺った。

前回、旅好きの話で盛り上がると、ニューヨークで知り合ったという有名焼き肉店のオーナーで超セレブなオネエ、TAKAKOのエピソードが止まらずーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―(笑)このままTAKAKOの話で尽きちゃいそうですが(苦笑)。

はるな でもね、日本にいてもいっぱい人と出会うけど、その出会う回数とか、濃厚に関わる時間が決まってるとしたら、その何回かを私はニューヨークで過ごしてるんだなってくらい、本当にいろんな出会いがあって。

―韓国やタイとかあちこち行かれてる中でね。ほんとお付き合いも広いでしょうし、いくら時間があっても足りないんじゃないかと思いますが。

はるな そうですね。なかなか、ご飯行こうって言ってもいけないから。じゃあ、私が主催の時は「あのコ呼んでいい? このコ呼んでいい?」って、お互いに全然知らない芸能人でも一緒に食べて。そっからみんな仲良くなって、私の知らないとこで仲良くなったりしてるのもあるし。面白いなって思って。

―やっぱり姉御的な存在なんですね。芸能界にもそういう母的な存在っていますけど、以前ゲストで出ていただいたピーターさんも「飢えたタレントたちの寮母さん」と呼ばれてるって(笑)。

はるな あ、ピーさんもそうですよね。母的存在で「あんた、家においで」って。料理も上手くて。彦摩呂さんも若手のイケメンの人を連れて、自宅パーティーとかしてるみたい。

―そうそう。自分が作って、みんなにご馳走するってお話ししてました

はるな 私はご馳走もするけど、ニューヨークでTAKAKOにご馳走になってるので(笑)。でもずっと親も商売やってたし、長いこと水商売もやって、なんか楽しいことをしたり、楽しんでもらえることが好きなとこはあって。

あとは、このお店とかも従業員が頑張ってくれてるんで、彼らのためになんかしたいっていう気持ちと、従業員にもお客さんのためになんかしてもらいたいっていう。みんな持ちつ持たれつなんですね。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!