週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第40回ゲスト・MEGUMI「女郎系ですよ(笑)演じる役もみんな女っぷりがいいというか…」

連載コラム

語っていいとも! 第40回ゲスト・MEGUMI「女郎系ですよ(笑)演じる役もみんな女っぷりがいいというか…」

[2017年05月21日]

バラエティは素でやっていたというMEGUMIさん「産休があって、ホントに自分が好きなものはなんだろう?って」

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

前回、歌手の元(はじめ)ちとせさんからご紹介いただいた第40回のゲストはタレント・女優のMEGUMIさん。

グラビア隆盛の時代に巨乳グラドルとしてブレイクすると、TVのバラエティでも奔放なキャラと大胆な発言で人気に。08年の結婚・出産後も精力的に活動し、現在は女優としても意欲的にドラマ・舞台へ出演。

前回は「気がついたらぶん投げられて…」というグラビアデビューからバラエティ進出まで“走り続けた10年”について伺ったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―僕も週プレの前は最初5年間、『月刊少年ジャンプ』で漫画の編集をやってるんです。漫画は好きだったけど、仕事で担当するとは思ってなかったから、最初は結構不満もあったというか。でも、周りがそれこそプロの本気の人たちがやってるから、しらけてられないし…。

MEGUMI ありますよね。そういうのが出ますからねぇ。

―どうこう言う前にやることやって、結果出してからじゃないと何も言えねーし認められないっていうのもあるじゃないですか。

MEGUMI だからまぁ自分はね、水着っていう形ですけど、いろんなきっかけにもなるし、喜ばれることはやっぱ嬉しいですから。今もそうですけど、みんなが喜んでくれてるんだったら、思ってたのとは違うけど、自分のいる場所みたいなのを用意してもらって、すごい楽しかったですし。

で、またそっからTVに進出していったり、ドラマにいったりとか、そういう道が拓(ひら)けていく感じもすごいあったんで。

―そこでやっぱり社長(当時のイエローキャブ、野田義治氏)の見抜く目というか、見てくれだけじゃなく中身で「こいつ、性根据(す)わってんな」とか「度胸あるな」って見極めも鋭かったんでしょうね。

MEGUMI それはやっぱね、性根が据わった巨乳が好きなんですよ。気合い系巨乳好きな人なんで(笑)。

―はははは(笑)。

MEGUMI ナヨナヨしてるのとかはたぶん、ホント苦手で。タイプ的にスパッとした女の人が好きなので、まぁそれは世の中の人にも受け入れていただけるようなキャラが多かったってことなんですかね。

―ちょっと、ひと筋縄ではいかないような…反発してくるぐらいの気の強さを負けん気にするぐらいじゃないとって。

MEGUMI そう。そういう一方で、でもおっぱい大きいから、なんかアンバランスな…母性というか、それはあるんですよね、みんな小池さんも含めてキャラ的に。(山田)まりやさんなんかも「女」なんですよ。「結婚しても子供産んでバリバリ働くわ」「ご飯も作るわ」みたいな。

―昔でいうと肝っ玉母さん的なね。

MEGUMI そうなんです。だけど、そこで専業主婦には行かない人が多くって、仕事も楽しくやって逞(たくま)しく生きてる。健やかに生きてる人が多いですよね、結果的に。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

馬場ふみかカレンダー

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.31 Jul 31st 2017
    • No.30 Jul 24th 2017
    • No.29 Jul 17th 2017
    • No.28 Jul 10th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小倉優香、いま日本で一番水着が似合う女の子!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.31