"ホリエモン"
こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。今回はヤフーとLINEの経営統合について語る。

* * *

ひろ ヤフーとLINEの統合が正式発表されましたね。両社は「PayPay」「LINE Pay」に力を入れているので、今後のQR決済の普及に影響を与えるような気がするんですけど。

ホリ そう? 今ってPay系の各社がシェアを取るべく還元キャンペーンをやりまくってるけど、その出血がなくなるってだけだと思うけど。むしろ、携帯キャリアとアプリのプラットフォームの融合が鍵だと思う。

ひろ でも、それって日本でできるんですかね? 独占禁止法に引っかかりそうな気がしますけど。

ホリ 今のワイモバイルって、昔は「イー・モバイル」だった。で、ソフトバンクグループ(ソフトバンクG)がイー・モバイルを買収するのは独禁法違反じゃないかって批判もあったけど、そのへんはウニャウニャやっていたじゃん。

孫正義さんは表立って何も言わないけど、キャリアとアプリのプラットフォームの融合をステルスでやろうとしていると思うんだよ。

ひろ まあ、口にすれば潰(つぶ)されますからね。QRコード決済よりキャリア事業のほうが安定していますからね。ただ、そうなるとヤフージャパンの存在感がどんどん薄れていく気がするんですよ。ワイモバイルよりLINEのほうが認知度は高いですから。

ホリ LINE側からしたら、「だから統合をした」ってことだよね。

ひろ となると、次は楽天とぶつかるのか、それとも楽天を買収するのか......。

ホリ 楽天は三木谷浩史さんの我が強いから買収は無理っしょ。

ひろ ということは「LINEvs楽天」になるんですかね。

ホリ LINEはソフトバンクGになるわけだし、楽天はもうオワコンだよね。

ひろ ただ「Yahoo!ショッピング」「LINEショッピング」といったソフトバンクGのEコマースっていまいちですよね。楽天市場や電子マネーのEdyとか、実質的にお金を動かすところでは、まだ楽天が強い。

ホリ そこで切り札になるのがメルカリの存在。今のメルカリの戦略ってデスマーチ(プロジェクトの負荷が多く、失敗に向かっている状態)だと思うんだよ。それなら、ソフトバンクGに買収されたほうがいい。メルカリのオーナーの山田進太郎さんも会社を売却することに慣れているし。

ひろ ソフトバンクGは資金があるので、伸びそうな会社はなんでも買収する荒業ができますよね。

ホリ だってGAFA(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル)やBAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)に対抗するには、それしかないでしょ。

ひろ そうですね。

★後編⇒ヤフーとLINEの経営統合。ホリエモン×ひろゆきがその狙いと勝利の可能性を考える

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。新刊に『夢を叶える「打ち出の小槌」』(青志社)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。近著に『自分は自分、バカはバカ。他人に振り回されない一人勝ちメンタル術』(SBクリエイティブ)

★「ホリエモン×ひろゆき 帰ってきた!なんかヘンだよね…」は土曜・日曜日更新!★

horiemonhiroyuki_605_90.jpg