今回は、吉野七宝実ママが登場!

昨年6月から新宿・歌舞伎町で営業中の「週プレ酒場」。その中にある完全予約制の「週プレ酒BAR」では日々、豪華女性タレントたちが"日替わりママ"を務めている。

そんな彼女たちと一緒に飲んだり話したりできる、夢のようなバーの雰囲気をお伝えするこのシリーズ。第54回は、グラビア活動やインターネット番組などで活躍中の、吉野七宝実(しほみ)ちゃん!

今回も、酒は一滴も飲めない草食系ライター・Aがバーに向かった......。

* * *

――約1年ぶり2回目の日替わりママを務めていただきました。お疲れ様でした!

吉野 ありがとうございます! こういうふうにファンの人たちとご飯が食べられるイベント、事務所の企画でも年に1、2回あるんです。

でも、コンビニで買った食べ物を出す自分たちのイベントとは違って、「週プレ酒BAR」にはおいしいご飯がついてくるので。せっかく2回目なので、そういうところまで楽しませていただきました! 唐揚げ、おいしかったです(笑)

――ありがとうございます(笑)。ところで、取材前に吉野さんのTwitterを見させていただいたんですが、今日は特製アジフライを持ってきたとか?

吉野 そうなんです。最近、ずっと釣りにハマってるんですけど、ちょうどこの前、アジを30匹くらい釣っちゃって。食べきれないので持ってきたんです。そのフライ、皆さん「おいしい!」って言ってくれました。お世辞かもしれないけど、うれしかったですね~。

――僕は下戸なのでよくわかりませんが、「アジフライとビール」なんて相性バツグンでしょうね! というか、釣りにハマってるんですか?

吉野 半年くらい前に初めて釣り堀に行ったんですけど、魚が針にかかったときのビビビッて感触がヤミツキになっちゃったんです! で、その話を釣り好きの友達にしたら、今度は山に"鮎釣り"に行くことになって。その鮎は"釣り用"の放流魚だったんですけど、「今度は天然のを釣りたい」って。

......そんな感じで徐々に段階を踏んで、今は船釣りにハマってます。ひとりでも行きますよ。

――ひとりで船釣り!?「徐々に」っていうか、半年でステップアップしすぎです(笑)。女性って「魚、気持ち悪い!」とか「エサの虫がムリ!」みたいなイメージでしたけど......。

吉野 魚は最初から大丈夫で、虫ももう慣れましたね。でも、船釣りって本当に面白いんですよ。お酒を飲みながら釣ってるおじさんも多くて、「お前も飲むか~?」ってハイボールをもらって、仲良くなったりもします! 上下カッパ姿だからか、男に間違えられてビックリされることも多いんですけど(笑)。

――普通、そんなところに女性、しかもタレントがいるとは思わないですからね(笑)。そのおじさんたちが羨ましいかぎりですけど、吉野さんはお酒も好きなんですか?

吉野 毎日飲むくらい大好きです(笑)。それこそ、最近は自分の釣った魚を食べながら飲むのが好きで。この前も、マダイとブリをしゃぶしゃぶにして、後輩のコたちに振る舞っちゃいました。

――自分で釣って料理して、それを肴に酒を飲んで。魚&酒好きにはたまらない休日ですね。

吉野 本当に。釣った魚を人に食べてもらえるのもうれしいです。その日は気分がよすぎたのか飲みすぎて、後輩のことを見送らずに寝ちゃいました(笑)。

――飲むと眠るタイプ、と。ちなみに、毎回お聞きしているんですが、吉野さんの「お酒での失敗談」を教えていただきたいです。

吉野 失敗......自分のことは「強い」と思ってるんですけど、結構あります(笑)。私、今のお仕事を始める前に一度就職してるんですけど、その会社の新入生歓迎会の帰り道に、電車でちょっと......(リバースのジェスチャー)。

――う、うわぁ......。

吉野 めちゃめちゃ申し訳なかったです。あと、これは自分で全然覚えていないんですけど、友達いわく「居酒屋でお尻を出そうとしてた」って(笑)。

――ええ?? い、一番ダメなやつじゃないですか!(裏返った声で)

吉野 私、ちょっと前まで"女性の後ろ姿"をテーマにした『土曜の夜は尻上がり! ピーチゃんねる』(Abema TV)っていう番組に出てたんですけど、それに出てたことで「自分はお尻の人間なんだ」って、自信がすごくなっちゃってたんだと思います(笑)。

友達は「盛り上がるたびにお尻を出そうとするから必死に止めてた」って言ってました。いや~、止めてくれる友達でよかったです!

――あっけらかんと話してますけど、武器だからこそ大事にしてください(笑)

......えー、ところでこの連載では、毎回のママに「酒の場での男の振る舞い方」や「理想の男性像」についてもお聞きしています。吉野さんは「酒が飲める男」と「飲めない男」、どちらがお好きですか?

吉野 私は......お酒が大好きなのもあるんですけど、めちゃくちゃ酔っ払う人が好きです!

――「酒好き男」を選ぶ人は今までにもいましたが、「めちゃくちゃ酔っ払う人がいい」って新しい(笑)! なぜですか?

吉野 もちろん、お酒が苦手なのに飲みまくるのはよくないですよ? でも、お酒を飲むのって基本的に「楽しくなるため」ですよね。だったら、たまにはハメを外せる人のほうが一緒にいて楽しいと思いません?

――おぉ......。僕はまったく飲めないので、仕事の付き合いで飲みに行っても、端の席でしらーっとやり過ごすことが多いんですけど、こういう男ではダメだ、と。

吉野 もちろん、ムリして飲むものじゃないとは思うので「いや、飲もうよ」とは言わないですけど、そういう人にも楽しんでもらいたいので、私から絡みには行きます!「もっと騒ごうぜ~!」みたいな(笑)。

――絡み方がパリピっぽい(笑)。飲まずとも吉野さんから話してくれるのは嬉しいですけど......飲まない男はたぶん、好みの男ではないですよね。ズバリ、好きなタイプは?

吉野 やっぱり、知らないことを教えてくれる人がいいですね。自分の中で今一番ホットな、釣りに詳しい人とか、キャンプも好きなので"ダッチオーブン"に詳しい人とか。

――ダッチオーブン(調べながら)......キャンプで使える、「焼く・煮る・燻(いぶ)す」と、なんにでも使える鉄鍋、ですか。

吉野 そうです! おいしく丸鶏を焼いたりできるみたいで、私も持っているんですけど、まだちゃんとした使い方がわからなくて。だから今は"釣りとダッチオーブンの師匠"がほしいです(笑)

――趣味に忠実な好みです(笑)。というか、時代遅れでステレオタイプな意見ですけど、吉野さん......なんとなく男っぽい部分が多いですね。

吉野 だからですかね? 私、周りから全然"女性"として見られないんですよ。男女ともに友達も多いほうなんですけど、アプローチされることはほとんどないし......まさに"友達"になっちゃうというか(笑)。

だからこそきっと、私のことをきちんと女性として見てくれて、熱烈にアプローチしてくれる人がいたら、絶対に調子狂っちゃいますね。ドキドキすると思います。

――なるほど。じゃあ、「男友達になっちゃったけど、本当は女性として......」みたいな男が現れるのが一番の理想とか?

吉野 ああ~! いいですね、それ! ダッチオーブンを囲みながら言ってほしいです(笑)。

――告白もキャンプ中がいい、と! ......とりあえず、世の男性諸君は釣りとキャンプ、ひいてはダッチオーブンに詳しくなりましょうか(笑)。えー、お時間なので、最後に読者へひと言いただけますか?

吉野 久々にママをさせていただけて、めちゃめちゃ嬉しかったです! 実は私、週プレ酒場にはプライベートでも何度かお邪魔させていただいてるんですけど......ご飯もおいしくて、ファンの人ともお話しできるココが大好きなので、また皆さんも来ていただければと思います。ありがとうございました!

吉野七宝実よしの・しほみ
1991年3月5日生まれ 千葉県出身 身長166cm B86 W59 H88
◯釣り、キャンプのほか、ボルダリングや筋トレなどの趣味も持つグラビアアイドル。最新情報は公式Twitterや公式Instagram【@shihomi0305】をチェック!

★週プレ酒場では、焼肉食べ放題実施中!!

酒場 焼肉延長640_200.jpg

★『週プレ酒BARグラドルママが絶対に口説けるテクを教えちゃう』は毎週金曜18時更新★

週プレ酒BARバナー.jpg