近い将来、女優やモデルといった分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。そんな彼女たちの魅力を読者に知ってもらうべく、週プレNEWS&週プレモバイル連載『微熱少女』。

毎週月曜日に、週刊プレイボーイが注目した美少女が登場するこの連載では、撮りおろし写真とロングインタビューで彼女たちの魅力をお届けします。

第16回目は、顔面偏差値の高さでも話題のアイドルグループ"マジパン"ことマジカル・パンチラインのメンバーで、モデルとしても期待されている小山リーナちゃん(16歳)。

モデルからアイドルになるまでの経緯を語ってもらったインタビュー前編に続き、後編ではこれからの"マジパン"や自身の目標など、思い描く未来についての話を聞いた。

――2016年にデビューしたマジカル・パンチラインも今年で3年目。グループの中心だった佐藤麗奈さんが卒業し、新メンバーが2名加入。6月19日には、6人体制になってから初のシングル『今日がまだ蒼くても』が発売されます!

小山 楽しみですね~! 新メンバーは天然でおバカな感じの吉澤悠華とか、牛丼大盛り2杯も食べる大食いの吉田優良里とか、個性が強いんですよ(笑)。

――年齢的にも年下のメンバーが入り、これからはリーナ先輩です。

小山 今まで最年少だったので、自分が先輩になるって実感がわかなくて。最初は戸惑っていたんですけど、あまり意識しなくても大丈夫だなと思いました。後輩が入るとやっぱり気持ちも大人になるというか、自然と先輩になっていくのかなって。基本は教えますけど、気楽にやっていこうと思ってます!

――グループ内では"かわいい"担当のリーナちゃん。年下メンバーが入ると、お姉さん的な担当に変わるんですか? 

小山 先輩になっても、私はマジパンの妹キャラって言われます。実際に3歳上の姉がいるので、妹っぽいところが出てるのかな? 普段から甘えん坊で、ママと買い物行くときは腕組んで歩いてますね(笑)。

――学校でも甘えん坊なんですか?

小山 学校では、「意外とサバサバしてる」って言われます。みんなとワーワー盛り上がるのが好きなので、パリピまではいかないけどハイテンションですね。いつも騒いでるようなグループにいると思います。

――なんか想像できないです(笑)。話は変わりますが、ツイッターで「鳥が好き」と呟いているのを見つけたのですが、どんな鳥が好きなんですか?

小山 太った鳩とか、鳥全般が好きですね。セキセイインコを2匹飼っていて、ココとナッツって名前なんです。ナッツがしゃべれるんですけど、「ピヨチャン」とか「カワイイネー」とかとかいろいろ言ってかわいいんですよ~。

――覚えさせたい言葉はありますか?

小山 「ハヤクネロ!」って覚えてほしいです。いつも早く寝なきゃって思ってるのに、ダラダラして寝る時間が遅くなっちゃうんですよ。ナッツの言葉なら素直に受け入れると思うので、「ハヤクネロ!」って言われたいです。なんか想像するだけでかわいい~ってなりますね(笑)。

――夜更かしの原因は?

小山 スマホをいじってると、お風呂入る時間が遅くなっちゃいません? Youtubeで音楽聴いたり、踊ったりしていて。自分たちの曲も踊るし、TWICEさんとかK-POPのリズムがめっちゃ好みでよく踊ってます。体力つけないとライブでバテやすいので、激しい曲をリピートして何回も歌いながら踊ることも多いですね。家の中でトレーニングしてます(笑)。

――ダラダラというより忙しそうですね。最近のマイブームは何かあります?

小山 インスタで見つけたお店に行ってみることにハマってます。チーズが大好きなので、最近はチーズナンを食べに行きました。

――チーズナンの店というか、カレー屋さん?

小山 カレーもちゃんとあるんですけど、私はチーズナンが食べたくて(笑)。

――チーズナン以外で好きな食べ物は?

小山 チーズです(笑)。家でもいろんな料理にかけるし、今朝はチーズにハチミツかけて食べました。だから、チーズを食べ過ぎて前歯がでかくなっちゃって。これ、ほんとの話なんですよ(笑)。乳製品を食べ過ぎると、前歯だけでかくなるらしいです!

――どこ情報ですか(笑)。

小山 うちのママ情報です。ママが言うことは絶対なので(笑)。

――そんないつまでもピュアなリーナちゃんですが、大人になったらどんな自分になってると思います?

小山 えー! 考えたことないですけど、このまま突っ走りそうな予感はあります(笑)。モデルもやりたいですし、女優さんにもなりたいと思ってるので、マルチに活動できるような人になりたいです。モデルとして「超十代」のショーに出させていただいたことはあるんですけど、東京ガールズコレクションとか関西コレクションのような大きな舞台でもランウェイを歩いてみたいなって思います。雑誌の専属モデルになることも夢です。

――憧れのモデルさんは?

小山 モデルでもあり女優さんなんですけど、新木優子さんが大好きで。あんなステキな女性になれたらいいなって思います。

――どんなところが憧れなんですか?

小山 純粋に顔がタイプなんです!

――リーナちゃんは、目をキラキラさせながら話しますよね。大人になってもキラキラしてそうですけど。

小山 ずっとキラキラしていたい(笑)。アイドルとしての目標は、マジパンのファンクラブを作れたらいいなって思います。ファンの皆さんとバスツアーとか行きたいですし、全国ツアーが夢ですね! 

マジパンはZeppでのワンマンライブを目指してがんばってるんですけど、今年中に実現して会場を埋められたらって思います。今は、それが私の一番の目標です!

(スタイリング/神田百実 ヘア&メイク/Toyoda Yousuke 衣装協力/深緑

●小山リーナ
2003年3月4日生まれ 神奈川県出身 身長164cm
○アイドルグループ「マジカル・パンチライン」のメンバー。『LOVE verry』(徳間書店)レギュラーなど、モデルとしても活躍。1stビジュアルブック『R』発売中。6人体制になって初のシングル『今日がまだ蒼くても』は、6月19日リリース。7月6日、7月14日には、東阪ワンマンライブ「MAGiCAL PUNCHLiNE LIVE SUMMER 2019~Magi☆Magi☆Rendezvous~」を開催!
公式Twitter【@Koyama_Rina_Box】
公式Instagram【@rina_koyama_box】
マジカル・パンチライン公式サイト【http://magipun.com/

★小山リーナちゃんのアザーカット、そして撮影時のメイキング動画が『週プレモバイル』でご覧いただけます!

★『微熱少女』は毎週月曜日更新!★

binetsu_px ujo.jpg