近い将来、女優やモデルといった分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。そんな彼女たちの魅力を読者に知ってもらうべく、週プレNEWS&週プレモバイル連載『微熱少女』。

毎週月曜日に、週刊プレイボーイが注目した美少女が登場するこの連載では、撮りおろし写真とロングインタビューで彼女たちの魅力をお届けします。

第16回目は、モデルとしても活躍中の小山リーナちゃん(16歳)。前回配信した清水ひまわりちゃんと同じく、顔面偏差値の高さでも話題のアイドルグループ"マジパン"ことマジカル・パンチラインのメンバーだ。以前、このふたりで『週刊プレイボーイ』のグラビアに登場したこともある。

高校生になってちょっぴり大人になった彼女に、デビューの経緯から"ひまわリーナ"との出会いまでを語ってもらった。

――中学生の頃、『週刊プレイボーイ』のグラビアに出ていただき、今回は高校生となって初めての週プレ撮影でした。

小山 ちょっと成長した私を撮っていただきました。中学生の頃はまだまだ幼くてはっちゃけてたんですけど、あの頃みたいな無邪気さがなくなった気がします(笑)。

――いや、まだまだ無邪気さは健在ですよ! 目がパッチリしていて端正な顔立ちですけど、ハーフじゃないですよね?

小山 神奈川県出身の純日本人です(笑)。でも、よく「ハーフですか?」って聞かれますね。名前の"リーナ"がカタカナ表記のせいもあるんでしょうけど。ハーフのコってかわいくて好きなので、言われるとうれしいです。

――以前の週プレのグラビアでは、同じマジパンのメンバー・清水ひまわりちゃんと"ひまわリーナ"として登場。彼女とは仕事だけでなく、学校まで同じってすごいですよね。

小山 誰よりも一緒にいる時間が長いんですよ。マジパンのなかでも一番最初に仲良くなったのがひまわりだったので、メンバーなんですけど友達でも家族でもあるし、もう全部って感じです。一緒にいてすごくラクだし、自分にとっては空気みたいな(笑)。

――第一印象はどうだったんですか? 

小山 背が高いなぁって(笑)。私、人見知りがひどくて、出会った頃は愛想笑いしかできなかったんですよ。でも、いつの間にか仲良くなってました。

――ひまわりちゃんの印象、出会った頃とは変わりました?

小山 最近なんですけど、Twitterでつぶやく内容が謎なんですよ! オタクが加速していて、このままどうなっちゃうんだろうって心配にもなりますね(笑)。でも、ひまわりは好きなことをやるのが一番いいと思います。

――まだ1回もケンカしたことがないそうですね。

小山 そうですね。そもそも私、ケンカしないんですよ。イヤなことがあってもすぐ忘れちゃうので、めっちゃ怒ることもなくて、「まあ、いっかぁ」で片付けちゃうタイプ。わりと能天気なんです(笑)。

――現在はアイドルとして活躍中ですが、それよりも前はファッション誌『LOVEberry』のレギュラーモデルとして活動。モデルになりたいと思ったのはいつ頃から?

小山 中学1年生ぐらいからファッション誌を読むようになって、私もこんな感じで雑誌に載りたいなって思ったのがきっかけですね。オーディションに応募して最終で落ちちゃったんですけど、その帰り際にスカウトしていただいて。どうしてもモデルを諦められなかったので、またオーディションを受けて『LOVEberry』のレギュラーモデルになりました。

――小さい頃からオシャレに興味があったんですか?

小山 小さい頃は、全然興味なかったんです。オムツ一丁で玄関まで出てっちゃって赤ちゃん用のスクーターに乗るとか、泥水に入って泳ぐとか、自分でも驚きのエピソードばかりで(笑)。やんちゃが激しかったらしいです。

――そんなコがこんなかわいい女のコに成長するとは! 今年1月には、ソロで初めてのビジュアルブック『R』を発売。

小山 自分でも出せるなんて思ってなかったです。マネージャーさんから「写真集出すからよろしく」って連絡を頂いて、夢のひとつだったのでうれしかったですね。

――モデル活動をする一方、マジカル・パンチラインに加入したのは2016年。アイドルになることも夢だったんですか?

小山 正直、アイドルになりたいと思ったことはなかったんですけど、歌ったり踊ったりすることが大好きで。ジャズダンスを10年間やっていて、発表会で踊るのがすごく楽しかったんです。ステージの上は自分が一番輝ける瞬間だと思っていたので、アイドルとしてステージに立ってみたいと思いステージもオーディションを受けました。

――アイドルのステージに立ってみて、どう感じました?

小山 やっぱりステージに立つのは、すごく楽しくて幸せだなって思います。メンバーとファンの皆さんで一緒に作り上げる景色も好きですし、今一番楽しいことは何かって聞かれたら"アイドル"って答えます!

――結成から3年、"妹キャラ"のリーナちゃんより年下メンバーが加入して新体制となったマジパン。そんなグループへの思い、今後の目標についてなどは、6月17日配信の後編に続きます!

(スタイリング/神田百実 ヘア&メイク/Toyoda Yousuke 衣装協力/深緑)

●小山リーナ(こやま・りーな)
2003年3月4日生まれ 神奈川県出身 身長164cm
○アイドルグループ「マジカル・パンチライン」のメンバー。『LOVE verry』(徳間書店)レギュラーなど、モデルとしても活躍。1stビジュアルブック『R』発売中。6人体制になって初のシングル『今日がまだ蒼くても』は、6月19日リリース。7月6日、7月14日には、東阪ワンマンライブ「MAGiCAL PUNCHLiNE LIVE SUMMER 2019~Magi☆Magi☆Rendezvous~」を開催!
公式Twitter【@Koyama_Rina_Box】
公式Instagram【@rina_koyama_box】
マジカル・パンチライン公式サイト【http://magipun.com/】

★小山リーナちゃんのアザーカット、そして撮影時のメイキング動画が『週プレモバイル』でご覧いただけます!

★『微熱少女』は毎週月曜日更新!★

binetsu_px ujo.jpg