"ホリエモン"
こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。

2020年に開業が予定されている山手線の新駅名が「高輪ゲートウェイ」に決まり、不評を買っている。前編では、「高輪ゲートウェイ」は公募で130位だったことに触れ、「130位の駅名にするくらいなら、なんで公募したのか意味不明」「公募しなければ、ここまで話題になったり、反発されてない」と批判した。

* * *

ホリ 天王洲アイルも初めは混乱した人はいるだろうけど、ここまでニュースになったとか聞いたことないからね。

ひろ 公募しなければ、すでに天王洲アイルとかヘンな名前があるので、高輪ゲートウェイだって「そんなもんかな」と思うだけで終わるでしょうからね。

なのに、わざわざ公募したから、1位の名前を使わないというのはおかしいということになるわけですし、応募した人にも失礼ですよ。

ホリ そういや、ほぼ同じ時期に日比谷線の新駅の名前も「虎ノ門ヒルズ駅」に決まったよね。でも、こっちはそこまで騒がれてない。

ひろ 実は、JR東日本は2015年に「グローバル ゲートウェイ 品川」って名前を普及させようとしていたんですよ。

ホリ どういうこと?

ひろ 「品川開発プロジェクトにおけるまちづくりの基本概要について」という資料の中で、「2020年に田町~品川駅間に新駅の開業を目指す」「本プロジェクトは『グローバル ゲートウェイ 品川』として、新たなビジネス・文化が生まれるまちづくりに取り組みます」と書いてあって、「ゲートウェイ」という名前は、プロジェクトの一環としてすでに決まってたことではないかと......。

ホリ マジか! そりゃ出来レース感あるな。

ひろ そうやって考えると、高輪ゲートウェイは36票獲得したそうですが、すげえ組織票感がありません? 結局のところ、JR東日本的には「ゲートウェイ」は譲れないポイントだったんでしょうね。

で、品川ゲートウェイか、高輪ゲートウェイか、田町ゲートウェイのどれかだったんじゃないすか? そういう意味では公募で1位になった「高輪」とJR東日本が是が非でも入れたかった「ゲートウェイ」がコラボした結果になったと......。

ホリ で、その結果、センスのない駅名になって、撤回を望む署名運動が過熱し、2週間で4万を超える署名を集めたと。ひどいもんだよ。

ひろ でも、いくら署名が集まっても、変更はないんじゃないですかね。こんなアホな公募をやるくらいの人たちが相手なので......。ってなわけで、正式名称は「高輪ゲートウェイ」ですが、みんなは略して「高輪」って言うんでしょうね。

ホリ だろうね。天王洲アイルも「天王洲」って言ってるし。で、「高輪」の近くには「高輪台」「白金高輪」「品川駅高輪口」があって、外国人観光客は混乱する。やっぱヘンだよね。

ひろ そすね。

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。西野亮廣氏との共著『バカとつき合うな』(徳間書店)が発売中

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。近著に『論破力』(朝日新書)

★「ホリエモン×ひろゆき 帰ってきた!なんかヘンだよね…」は土曜・日曜日更新!★

horiemonhiroyuki_605_90.jpg