"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。今回は、偽情報の取り締まりの問題について語る。

* * *

ホリ はしかが流行しているサモアでSNSなどを使ってワクチンを否定する情報を広めた活動家が逮捕されたらしい。これは素晴らしい判断だと思うわ。

ひろ ウソの情報を流して他人をだまし、それで被害者を出しているんだから刑事罰があるのは正しいですよね。やっていることは狂信的なテロリストと一緒ですから。

ホリ 特にサモアくらいの小さな国だと、インチキ言説がメジャーになると国家存亡の機になる可能性がある。だから、スピーディかつ臨機応変に摘発することは大事だよね。反ワクチンといえば、日本でもいまだにあるよね。例えばHPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンとか。

ひろ 堀江さんが積極的に活動しているやつですよね。

ホリ そそ。

ひろ HPVワクチンでいえば、反ワクチン派は副作用を懸念していますよね。

ホリ ワクチンを接種した後に歩行困難や痙攣(けいれん)、認知機能が低下したとかいわれているけど、これらの症状とワクチン接種の因果関係はきちんと証明されていないのさ。

だから、ワクチンを打ったせいでそのような症状になったとは確実にはいえない。HPVワクチンを接種していてもいなくても、同じ割合で思春期に同様の症状が出る人がいるって話もある。

ひろ へー。そうなんすね。ちなみに週プレ読者って、男性がメインですけど男も関係あるんすか?

ホリ あるよ。中咽頭がんとか陰茎がんの原因ウイルスだっていわれている。だから俺もワクチンを打ったもん。あと、子宮頸(けい)がんの原因には性交渉による感染がある。だから、女性に移すリスクも減るよね。家族やパートナーにつらい思いをさせないためにも必要なことだよ。

だからこそ、「予防医療普及委員会」を立ち上げたり、ツイッターで発信しているけど、反ワクチン派から執拗(しつよう)に絡まれる。彼らも間違った知識を広めて、被害を出しているのと同じだよね。

ひろ 風説の流布とか名誉毀損(きそん)とかでウソをついて他人をだますのは罪に問われるので、反ワクチンも法的な対処をしたほうがいいんですけどね。

ホリ ほんとそう。HPVワクチン以外にも反ワクチン派って根強いけど、サモアみたいにエビデンスのない反ワクチン言説は罰則規定を設けてもいいかもしれない。それから、ウソといえば平気でデマを流している週刊誌もあるよね。あれもどうにかしてほしいんだけど......。

ひろ ある程度、知名度のあるメディアであれば叩かれることで社会的ダメージがあるので少しは自重したりしますけど、聞いたこともないようなサイトだとなんでもありですよね。

社会的なバッシングとか無意味ですし、確信犯でデマを広げているまとめサイトもある。そういったサイトって訴えられるまでウソを書きまくったりしていますからね。

★後編⇒世界で進むフェイクニュース対策に、ホリエモン×ひろゆき「日本も当局がその気になれば誤情報を発信している人はすぐに捕まえられる」

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。新刊に『夢を叶える「打ち出の小槌」』(青志社)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。近著に『凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいく』(宝島社)

★「ホリエモン×ひろゆき 帰ってきた!なんかヘンだよね…」は土曜・日曜日更新!★

horiemonhiroyuki_605_90.jpg