"ホリエモン"
こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。

今回のテーマは、偽情報の問題について。前編では、堀江氏がはしかが流行しているサモアでワクチンを否定する情報を広めた活動家が逮捕されたことを評価し、日本でもHPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンなどの根強い反対派がいるが、「エビデンスのない反ワクチン言説は罰則規定を設けてもいいかも」と語った。

* * *

ホリ 米マサチューセッツ工科大学の調査だと、誤情報のほうが正しい情報よりも20倍速く拡散するらしいよ。

ひろ 誤情報をそのまま真実だと思う人もいるので、一線を越えたら逮捕するってのは有効でしょうね。ただ、対処するって意味で難しいのは、真実かどうかの判定をどうやるかです。

非科学的なものも厳密に反論しようとするとけっこう大変で、極端ですけど、地鎮祭とかおはらい、占い、七五三だって科学的根拠がないけれどもお金を取っているわけですからね。

ホリ あとはプラセボ効果もあるよね。

ひろ ええ。まったく効果のない治療でも、効果があると思い込んでいる人がいて満足しているならそれでいいじゃん?みたいなこともあるわけで。

ホリ シンガポールにはフェイクニュース対策法(インターネット虚偽情報対策法)があって、投稿を訂正させられた政治家もいる。

ひろ 日本も当局がその気になれば誤情報を発信している人はすぐに捕まえられるんですけどね。

ホリ メディアも庶民もフェイクニュースのほうが楽しいし、話題になるから出しているってのはあるよね。

ひろ 人間ってウソのほうが好きなのかもしれませんね。ドキュメンタリーより、物語のほうが人気がありますから。

ホリ ゴシップもフェイクニュースも、基本的には自分と関係ない人が多い。だから、政治に誰も働きかけない。

ひろ むしろ日本の政治家もフェイクニュースを流していたりする場合もあるので、微妙なところではありますよね。

ホリ 俺も衆議院選挙に出馬したときにフェイクニュースを流されたからね。当時の自民党・武部勤幹事長の次男に金を渡したって疑惑が持ち上がって、その証拠とされたメールがあったと騒がれたけど、それは偽造だった。

ひろ あー、ありましたね。

ホリ 結局、追及していた議員は自殺したし、民主党の執行部は総退陣になった。

ひろ 政治家ですらそのレベルなんだから、法律を作って処罰までいくのは難しいかもですね。政治家だけは免罪とかならまだ法律を作れるかもですけど。

まあ、パソコンを触ったことない人がIT担当大臣だったり、経団連(日本経済団体連合会)の会長だったり、NHKの新しい会長だったりするので、日本でこういった状況が改善されていくのはなかなか厳しいのかなと思います。

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。新刊に『夢を叶える「打ち出の小槌」』(青志社)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。近著に『凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいく』(宝島社)

★「ホリエモン×ひろゆき 帰ってきた!なんかヘンだよね…」は土曜・日曜日更新!★

horiemonhiroyuki_605_90.jpg