"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。

今回のテーマは堀江氏がつくった社会人サッカーチーム「TOKYO2020 FC」。前編では、実はひろゆき氏も本田圭佑選手のサッカーチームを作るプロジェクト「One Tokyo」に参加しており、いつか対戦する可能性があるという。また、堀江氏は試合にも出る予定があり、「J2の試合前のエキシビジョンマッチで得点を決めたことがある」と明かした。

* * *

ホリ 俺、トライアスロンとかもやっているし、体力はあるんだよ。で、フォワードだったんだけど、終盤になってゴール近くで俺にパスが回ってきたから蹴ったの。

ひろ ほう。それで?

ホリ かすったんだよ。そうしたらヘンな方向にボールが転がっていって、すげえカッコ悪い感じになったんだけど、相手のディフェンダーは「俺が普通に蹴った」前提で動いているわけさ。

ひろ 蹴ったコースを読んでいるわけですからね。

ホリ そう。本来、行くはずのボールの軌道にみんなは向かっていたの。でも俺のキックはかすっただけだから軌道が変わっていた。そして、俺の蹴ったボールがゴールに向かっていって......。

ひろ でも、キーパーがいますよね?

ホリ うん。でも、キーパーも反対側に反応していたんだよ。だから、ボールはそのままゴールに。

ひろ えー! すごい!

ホリ しかも、ちゃんとしたイベントだから、実況するアナウンサーが「ホリエモン、ゴール!」みたいに言ってさ。ネットニュースでも「ホリエモンがJ2の前座の試合でゴール!」みたいに流れた。

ひろ へー。ってことは、その経験で自信をつけて、試合に出るって感じですか?

ホリ いやいや。そのチームでは俺が試合に出ていたら集客になるし、「ホリエモンのチーム」という認識が強くなれば、将来的に株主とかスポンサーとかになってくれる人も増えるかなと。

ひろ じゃあ、割と本気でJリーグを目指すんですね。

ホリ もちろん。

ひろ なら東京でつくった理由は? 競争が厳しそうですけど。

ホリ 確かにJリーグに上がることだけを考えると東京は競争が大変だよね。

ひろ なら、よけいに地方でチームを立ち上げたほうがいいんじゃないですか?

ホリ でも、世界のサッカー市場から見たときに、首都にサッカーチームがない国なんかないわけよ。もちろん、東京にはFC東京(J1)があるんだけど本拠地は調布市。都心ではないよね。

ひろ でも、都心に本拠地を持てます? 新しくできた新国立競技場をホームスタジアムにするんですか? 

ホリ 新国立競技場は微妙かな。まだ実際に見たわけではないけど、話を聞く限り厳しい。サッカーの専用スタジアムじゃないと難しいんだよ。新国立競技場は、陸上とかでも使うじゃん。

ひろ 陸上とか儲かりそうもないですからね。

ホリ この前、サッカー日本代表の乾貴士選手が所属するスペインのSDエイバルの試合を見に行ったんだけど、そのスタジアムはピッチとスタンドの距離がすごい近いの。だから、目の前で選手がプレーしている。

でも、横浜の日産スタジアムとかは、選手がはるか遠くにいるじゃん。それだけで臨場感がダダ下がりだよね。これからの球団経営というのは、スタジアムビジネスとセットじゃないとうまくいかない。だから、ヘンなスタジアムだと、いつまでたっても経営はうまくいかないわけ。

ひろ 確かにプロ野球も球団がスタジアムを運営しているところは活気がありますよね。

ホリ そう。だから、新しいスタジアムの構想というのがあってさあ。

★この続きは、3月7日(土)に配信予定です

●堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『雇用大崩壊』(小学館)

●西村博之(にしむら・ひろゆき)
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる』管理人。近著に『凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいく』(宝島社)

★「ホリエモン×ひろゆき 帰ってきた!なんかヘンだよね…」は土曜・日曜日更新!★

horiemonhiroyuki_605_90.jpg